トップ > 組織からさがす > 農政部生産流通課 > お知らせ > 【農業関係】平成30年7月豪雨復旧支援事業について

【農業関係】平成30年7月豪雨復旧支援事業について

更新日:201810090945


このたびの平成30年7月豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
被害を受けられた農業者の方に営農再開に向けた支援事業の情報を掲載いたします。

災害復旧支援事業の第2回要望調査について

国庫事業の被災農業者向け経営体育成支援事業の第2回要望調査が実施されます。
平成30年10月15日(月曜)17時までに、「【農業関係】災害復旧支援に係る市役所窓口」まで提出をお願いします。

提出書類は、第1回要望調査でご案内したとおりです。

復旧支援事業説明会及び申請受付日程について

旧久留米地区、田主丸地区、北野地区、城島地区、三潴地区の復旧支援事業説明会及び申請受付の日程をお知らせします。
事業要望をされる方は、期日までにお住いの地区の市役所窓口までお越しください。

【旧久留米地区】説明会・申請受付日程

旧久留米地区は、農政部生産流通課で、平日の午前8時30分から17時15分まで申請の受付を行います。
申請の受付は、平成30年9月12日(水曜)まで行います。
それと合わせて、JAくるめ本店及び各支店で受付会を行います。

東部地区(善導寺、大橋など)のスケジュール
東部地区 開催日 時間 会場
説明会 平成30年9月3日(月曜) 10時~ JAくるめ東部支店会議室
受付会 平成30年9月10日(月曜) 9時~12時
13時~17時
JAくるめ東部支店会議室
北部地区(宮ノ陣、合川など)のスケジュール
北部地区 開催日 時間 会場
説明会 平成30年9月3日(月曜) 13時30分~ JAくるめ北部支店会議室
受付会 平成30年9月7日(金曜) 9時~12時
13時~16時
JAくるめ北部支店会議室
西部、南部地区(荒木、高良内など)のスケジュール
西部・南部地区 開催日 時間 会場
説明会 平成30年9月4日(火曜) 10時~ JAくるめ西部支店会議室
受付会 平成30年9月11日(火曜) 10時~12時
13時~16時
JAくるめ西部支店会議室
JAくるめ営農相談会のスケジュール
営農相談会 開催日 時間 会場
受付会 平成30年9月11日(火曜) 9時~11時
13時~16時
JAくるめ本店会議室

【田主丸地区】説明会・申請受付日程

田主丸地区は、田主丸総合支所産業振興課で、平日の午前8時30分から17時15分まで申請の受付を行います。
申請の受付は、平成30年9月12日(水曜)まで行います。

【北野地区】説明会・申請受付日程

北野地区は、午前が9時~11時、午後は13時から16時まで受付を行います。
受付は、平成30年9月5日(水曜)~9月10日(月曜)までを北野総合支所産業振興課で、平成30年9月11日(火曜)~9月12日(水曜)までをJAみい北野中央支店で行います。

北野地区のスケジュール
北野地区 開催日 時間 会場
説明会 平成30年9月4日(火曜) 14時~ JAみい営農センター
随時受付 平成30年9月5日(水曜)~10日(月曜) 午前:9時~11時、午後:13時~16時 北野総合支所本館101会議室
受付会 平成30年9月11日(火曜)~12日(水曜) 午前:9時~11時、午後:13時~16時 JAみい北野中央支店

【城島地区】説明会・申請受付日程

城島地区は、城島総合支所で、平成30年9月10日(月曜)~9月11日(火曜)の2日間に受付を行います。
時間は午前が9時~12時まで、午後は13時30分~16時まで。

城島地区のスケジュール
城島地区 開催日 時間 会場
説明会 平成30年9月3日(月曜) 14時~ 城島総合支所401会議室
平成30年9月4日(火曜) 14時~ 城島総合支所401会議室
受付会 平成30年9月10日(月曜) 午前:9時~12時、午後:13時30分~16時 城島総合支所402会議室
平成30年9月11日(火曜) 午前:9時~12時、午後:13時30分~16時 城島総合支所402会議室

【三潴地区】説明会・申請受付日程

三潴地区は、三潴総合支所産業振興課で、平日の午前9時から17時まで申請の受付を行います。
申請の受付は、平成30年9月12日(水曜)まで行います。

災害復旧支援事業の概要について

平成30年7月豪雨で被害を受けた農産物の生産・加工に必要な施設・機械の再建・修繕等を国の「被災農業者向け経営体育成支援事業」、県の「農業機械・施設災害復旧支援事業」を活用し、支援します。
また、速やかな営農再開に向けた支援として、国の「平成30年度梅雨期豪雨対応産地緊急支援事業」についても掲載いたします。

事業のポイント

  1. 農業用施設・機械の復旧を行い、営農を再開する農業者の方への支援です。
  2. 農産物の生産・加工に必要な施設(農業用ハウス、果樹棚、畜舎、加工施設等)の再建・修繕や、農業用・加工用機械の取得・修繕のほか、災害回避のための浸水防止壁の設置に係る費用について助成します。
  3. 農業振興地域外の被災施設のほか、耐用年数を経過した農業用機械の買い替えや修繕も助成対象となります。
  4. 農産物の生産に必要な施設や土砂の撤去費用についても助成します。
  5. 事業申請する場合は、市町村が発行するり災証明(農業関係)が必要となります。
  6. 被害を受けた日以降の取組(着工)であれば、本事業の計画承認等の手続き前の取組でも対象となります。
    • 6.を実施するにあたり、施設の被害状況や作業者、日付、費用の額が分かる書類や写真のほか、作業を外注した場合の発注書、納品書、請求書、領収書などの書類の保存をお願いします。

施設の再建・修繕等についての助成内容

  1. 農産物の生産及び生産した農産物の加工に必要な施設並びにその附帯施設の再建・修繕(必要な資材を購入して自ら再建・修繕する場合を含む)
    • 例:農業用ハウス、果樹棚、畜舎、農作業用施設(農機具格納庫や農業資材庫)、堆肥製造施設、加工施設、加温用ボイラー、すい耕栽培用ベンチなど
  2. 農業用機械及び生産した農産物の加工に必要な機械の取得・修繕
    • 例:トラクター、田植機、コンバイン、草刈機、移植機、管理機など
助成率
農業用機械 事業費×2分の1以内
農業用施設 事業費×10分の8以内
災害回避施設(浸水防止壁等) 事業費×2分の1以内

施設等の撤去についての助成内容

  1. 被災した施設(農産物の生産に必要なもの)の解体、廃材、処理等
  2. 土砂混じりがれきの運搬・処理等
    • 1、2ともに被災施設の復旧と一体的に実施することが要件となります。
助成率
被災施設の概要 解体等に係る助成単価 助成率
被覆資材がガラスのハウス 1,200円/平方メートル 10分の8
被覆資材がプラスチックで骨材が鉄骨のハウス 880円/平方メートル
被覆資材がプラスチックで骨材が鉄骨でないハウス 290円/平方メートル
畜舎 4,500円/平方メートル
その他(市町村特認)

営農再開に向けた助成内容【平成30年度梅雨期豪雨対応産地緊急支援事業(国庫事業)】

  1. 被災を機に作物転換や規模拡大に取り組む産地に対し、農業用ハウスの設置に必要な生産資材の共同購入や、農業機械等のリース導入に対する経費を支援。
  2. 被災により必要となる被災ほ場の追加防除・施肥等の栽培環境整備に必要な掛かり増し経費、次期作に必要な種子・種苗等の生産資材の共同購入に要する経費、被災した集出荷施設等における簡易な補修、他の集出荷施設への農作物の輸送に要する経費等を支援。

このページについてのお問い合わせ

 農政部生産流通課
 電話番号:0942-30-9164 FAX番号:0942-30-9717 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ