トップ > 組織からさがす > 農政部生産流通課 > お知らせ > 農業用ビニール等の飛散防止対策のお願い

農業用ビニール等の飛散防止対策のお願い

更新日:201804261416


飛来物に関する注意喚起チラシ(JR九州) 風で飛んだ農業用ビニールが、新幹線等の列車の運行を止める事案が発生しています。
農業経営、及び家庭菜園等において、農業用ビニール、防鳥テープ、ブルーシート等については、しっかりと固定するなどの飛散防止対策をお願いするとともに、こうしたビニール類や肥料袋等のゴミについては適切な処分をお願いいたします。
平成29年5月18日(木曜日)には、久留米市内の九州新幹線において、飛来した農業用ビニールが架線に引っかかり、新幹線の運行を約1時間にわたって見合わせ、約2,000人に影響する事故が発生しております。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

平成29年5月18日に発生した事故の状況

新幹線の架線に引っかかる農業用ビニール写真 平成29年5月18日午後、新幹線運転士が黒いビニールシートが架線に付着しているのを発見し、新幹線の運転を抑止。
その後、ビニールシート撤去作業及び設備点検を実施。
約1時間後に70キロの徐行運転で新幹線の運行を再開。
新幹線の乗客等約2,000人に影響。

現場から回収された農業用ビニール写真 現場から回収した農業用ビニールシートについて
上り線の架線:縦0.04メートル、横0.04メートルのビニール1枚が付着(下り線のビニールシートの破片と推測される)
下り線の架線:縦21.3メートル、横1.2メートルのビニール1枚が付着

電線に引っかかっているビニール等の異物を見つけた際の連絡先

このページについてのお問い合わせ

 農政部生産流通課
 電話番号:0942-30-9164 FAX番号:0942-30-9717 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ