トップ > 組織からさがす > 農政部生産流通課 > お知らせ > JR久留米駅での久留米つつじの展示について

JR久留米駅での久留米つつじの展示について

更新日:201504151405


JR久留米駅の久留米つつじ展示風景 『久留米市世界つつじセンター』の協力のもと、平成27年4月20日(月曜)までの期間で、JR久留米駅東西自由通路に多彩な久留米つつじの大鉢で構成されるオブジェを展示しています。
新品種の「夢かすり」「紅かすり」のほか、「老の目覚(おいのめざめ)」、「今猩々(いましょうじょう)」 PDFファイル (281キロバイト)などを展示し、久留米市を訪れる皆さまをお迎えしています。
今の時期しか見れない美しい久留米つつじを是非ご覧ください。

久留米つつじについて

久留米つつじは、花が小形で、鮮明な色調を持ち、朱紅色、紅色、鴇色(ときいろ)、ピンク、絞りなどの多くの色があり、多花性で、花形も  変化が多く、また八重など多くの品種があります。
江戸時代(天保年間)に久留米藩士坂本元蔵氏がキリシマツツジ、サタツツジをもとに改良を 始め、その後多くの熱心な育種家により改良され、記録に留められた品種は750余に及び、現在300数品種が残っていると言われています。
樹勢は強く、樹姿は半開し、開花期には樹冠が可憐な花で覆われ、盆栽、庭植えにして楽しむことができます。

久留米市の花「久留米つつじ」を楽しめる市内のおすすめスポット

  1. 久留米市世界つつじセンター
    11,488平方メートルの敷地に、樹齢300年のキリシマツツジをはじめ、世界各国より収集した貴重なツツジ類を約1,600品種21,000本保存育成しています。

    住所:久留米市山本町耳納1875-1
    電話:0942-47-4580
  2. 久留米ふれあい農業公園
    施設内の多目的ホール(流通企画室)において、平成27年4月16日(木曜)〜19日(日曜)の期間に、久留米つつじを使った大規模なオブジェを展示する「春の花展」を開催しています。

    住所:久留米市草野町吉木33
    電話:0942-47-6065
  3. 久留米つつじまつり
    毎年4月5日〜5月5日に、ツツジ満開の久留米百年公園で開催しています。
    久留米つつじを中心に、植木苗木、盆栽、鉢物など多彩な出品があります。

    会場:久留米百年公園(合川町)
    電話(開催会場):0942-33-8316
    電話(開催期間外のお問合せ):0942-47-1875

このページについてのお問い合わせ

 農政部生産流通課
 電話番号:0942-30-9164 FAX番号:0942-30-9717 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ