トップ > 組織からさがす > 環境部環境政策課 > お知らせ > くるめ環境フェアを開催しました

くるめ環境フェアを開催しました

更新日:201806291626


くるめ環境フェア当日の様子をご紹介します

平成30年6月3日(日曜日)に「未来のために、いま選ぼう。」をテーマに、くるめ環境フェアを開催しました。
くるめ環境フェアは、楽しみながら環境について学べる、参加・体験型のイベントです。
当日は、約18,000人の皆さんにご来場いただきました。

ステージイベント

特設ステージでは、環境関連表彰式終了後、久留米広域消防音楽隊による演奏、分別救助隊ワケルンジャーショー、緑のカーテン講習会、スタジオMJによるダンスパフォーマンス、環境落語、安武和太鼓の会 MIYABIによる太鼓パフォーマンスなどを行いました。

aili

久留米広域消防本部防災インストラクターの「スーパーラビット」アィリィちゃんも会場に来てくれました。

wakerunjya

分別救助隊ワケルンジャーショーでは、ワケルンジャーが宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザのエコプラザーズと一緒に、分別の大切さなどについて教えてくれました。

rakugo

社会人落語家福々亭金太郎氏に、生きものに関する落語を披露していただきました。

FCV(燃料電池自動車)の助手席試乗会

ふくおかFCVクラブによる燃料電池自動車の助手席試乗会を行いました。
水素と酸素を化学反応させて電気を作る「燃料電池」を搭載し、モーターで走行する燃料電池自動車は、走行時に二酸化炭素を排出しない究極のエコカーと言われています。

fcv

展示コーナー

展示コーナーでは、電気自動車や超小型電気自動車、太陽光発電設備を備えたキャンピングカーなど、環境に配慮した製品・技術等を展示していただきました。

solar

工作・体験コーナー

マイはし作りやどんぐり工作、ハーバリウム作りなど、楽しみながらエコなものづくり体験ができました。

goodnews

環境部ブース

地球温暖化の緩和・生物多様性の保全・ごみ減量リサイクルなどに関する啓発を目的として、環境部のブースを出展しました。

sigen

出張環境交流プラザ

宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザが環境フェア会場に出張し、プラバン作りなどのワークショップを行いました。

kouryuplaza

宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザには、地球温暖化などの環境問題について、ゲームやクイズなどで楽しみながら学べる環境学習ルームがあります。また、ワークショップなども行っています。ぜひ、ご来場ください。

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境政策課
 電話番号:0942-30-9146 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ