トップ > 組織からさがす > 環境部環境保全課 > お知らせ > 平成30年度「冬の自然観察会(くるめ生きもの探検隊)」を開催しました

平成30年度「冬の自然観察会(くるめ生きもの探検隊)」を開催しました

更新日:201905131026


開催内容

植物を解説する講師  魚を解説する講師

そば打ち体験をする参加者  そばを試食する参加者

 くるめ生きものプランに基づき「自然を守り、暮らしにつなげる人の育成」、「生物多様性」の保全に関する周知・啓発、「生物多様性」に配慮した行動の推進などを目的として実施しました。

プログラム
時間 内容 場所
8時40分 受付開始 環境部庁舎
9時00分~9時35分 移動 中型バス
9時35分~11時00分 フィールドワーク(自然観察) 一ノ瀬親水公園
11時00分~12時30分 生態系サービス体験学習(そば打ち体験、試食) 一ノ瀬親水公園
12時30分~13時10分 移動 中型バス
13時10分 解散 環境部庁舎

自然観察と、そば打ち体験・試食を通じて、「生物多様性」と「私たちの暮らし」について体験学習しました

 一ノ瀬親水公園で、公園内に生息する魚や水生昆虫などの水生生物・木の実などの植物・センサーカメラで撮影したほ乳類などを観察しながらフィールドワークを行いました。
 また、フィールドワーク後には、公園内の施設を利用し、そば打ち体験・試食を行いました。
 様々な生息環境と、そこに住むたくさんの生きものを観察することで「生物多様性について体感し、そば打ちと試食により「生物多様性」から得られる恵みで、私たち人間の暮らしが支えれられているということを、参加者に実感してもらうことができました。
 また、そば打ち体験では、「農事組合法人山辺の里」が久留米市山本町周辺で、耕作放棄地の再生事業として生産したそば粉を使用し、「地産地消の推進」「耕作放棄地の解消」が、「生物多様性」の保全につながるということを伝えることができました。

開催日時

平成31年2月9日(土曜日)
9時00分~13時10分

開催場所

一ノ瀬親水公園(久留米市高良内町)

料金

無料

参加者

【大人】15名
【子供】20名
【合計】35名

主催

久留米市

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境保全課
 電話番号:0942-30-9043 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ