トップ > 組織からさがす > 環境部環境保全課 > お知らせ > 「エコ巡り社会見学2018いきものコース」を開催しました!

「エコ巡り社会見学2018いきものコース」を開催しました!

更新日:201905131025


開催内容

捕獲したオオクチバス  魚を解説する講師

魚をさばく様子  調理した外来魚

宮ノ陣クリーンセンターの解説を聞く参加者  施設内を見学する参加者

 くるめ生きものプランに基づき「自然を守り、暮らしにつなげる人の育成」、「生物多様性」の保全に関する周知・啓発、「生物多様性」に配慮した行動の推進などを目的として実施しました。

プログラム
時間 内容 場所
8時40分 受付開始 久留米市役所
9時00分~9時40分 移動 中型バス
9時40分~10時30分 生きもの観察 鎮西湖
10時30分~10時40分 移動 中型バス
10時40分~13時15分 「生物多様性」に関する講話 コスモすまいる北野
13時15分~13時30分 移動 中型バス
13時30分~15時30分 施設見学 宮ノ陣クリーンセンター
15時30分~16時00分 移動 中型バス
16時00分 解散 久留米市役所

生きもの観察を通じて「生物多様性」と「私たちの暮らし」について体験学習しました

 「鎮西湖」に罠を仕掛け、生息する魚類を捕獲し、種類と生息数を記録しました(福岡県と筑後川河川事務所の承認を得て実施しております)。
 猛暑のため魚もなかなか捕まりませんでしたが、参加者の子供たちは目を輝かせながら、たくさんの生きものとふれあい、「生物多様性」を体感していました。
 鎮西湖での観察後は、「コスモすまいる北野」に移動し、「生物多様性」に関する講話や、希望者は鎮西湖で捕獲した外来魚の試食を行いました。「オオクチバス」や「コイ」などの外来魚を試食することで、「外来種問題」や「生態系サービス」の恩恵について考えることができました。
 コスモすまいる北野での活動後は宮ノ陣クリーンセンターに移動し、施設見学を行いました。久留米市内で発生したゴミがどのように処分されるのかを見学し、「生物多様性」に配慮する大切さを学ぶことができました。

開催日時

平成30年8月12日(日曜日)
9時~16時

開催場所

鎮西湖(善導寺町)
コスモすまいる北野(北野町)
宮ノ陣クリーンセンター(宮ノ陣町)

料金

無料

参加者

【大人】15名
【子供】20名
【合計】35名

講師

柳川有明海水族館館長
小宮 春平氏

主催

久留米市

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境保全課
 電話番号:0942-30-9043 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ