トップ > 組織からさがす > 環境部環境保全課 > お知らせ > 登録していない象牙を売ることは違法です!

登録していない象牙を売ることは違法です!

更新日:201912271009


登録していない象牙を売ることは違法です!

 環境省では、国内にある象牙の在庫を把握しようとしています。
 所持しているだけであれば違法ではありませんが、登録されていない象牙を売ったりあげたりするのは違法です。
 未登録の象牙をお持ちの方、まずは下記までご連絡を!
 (注意:全形を保持した象牙のみが登録対象。印鑑やアクセサリーなど象牙製品は登録対象外。)
 なお、所有者死亡による近親者への相続は違法になりません。ただし、その後販売等をする場合にはあらかじめ登録が必要です。
 また、象牙以外の国際希少野生動植物種の登録も受け付けています。
 2019年6月頃より、象牙を含む国際希少野生動植物種の規制をさらに厳しくすることを検討しています。
 生物多様性の保全のためにもご協力をお願いいたします。
 詳細は環境省ホームページ(新しいウィンドウを開いて表示されます)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

連絡先

象牙在庫把握キャンペーン事務局(土日祝日を除く10時~17時)
(電話番号)03-6659-4660

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境保全課
 電話番号:0942-30-9043 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ