トップ > 組織からさがす > 保健所健康推進課 > お知らせ > 市民公開講座「在宅で生ききる」

市民公開講座「在宅で生ききる」

更新日:201910101033


「最期まで自宅で自分らしく生ききる」をテーマにしたトークセッション

桜井先生と白山先生 最近よく耳にする「エンディングノート」。エンディングノートを書くのと同じくらいみなさんに考えてほしいこと、それは「アドバンス・ケア・プランニング」。
アドバンス・ケア・プランニングとは、「将来あなたが病気や事故で自分の意思を伝えられなくなったときに受けたい医療やケアを、家族や医師、看護師、薬剤師、ケアマネジャーなどの医療介護従事者と繰り返し話し合うこと」を言います。
今回、在宅での看取りの演劇(DVD)を見ながら、近畿の劇団「ザイタク」の司会進行である桜井先生と白山先生による軽快なトークセッションを行います。
今から将来のことを考えてみませんか。ご参加をお待ちしております。
(左絵が桜井先生、右絵が白山先生)

開催日時

令和元年11月16日(土曜)14時から16時(受け付けは13時30分から)

会場

久留米医師会ホール(久留米市櫛原町45番地)
 駐車場には限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

講師

白山 宏人先生(大阪北ホームケアクリニック)
桜井 隆先生(さくらいクリニック)

定員

200名程度(参加決定通知書は出していません。直接会場にお越しください)

参加費

無料

申込方法

電話またはファックスにて11月11日(月曜)までにお申し込みください。

託児

希望される場合は申込時に「託児希望」とお伝えください。(定員は6名。定員になり次第締め切ります)

申込先・問合せ先

在宅医療・介護連携センター久留米
電話番号:0942-34-4163
ファックス:0942-31-1156

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所健康推進課
 電話番号:0942-30-9729 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ