トップ > 組織からさがす > 保健所保健予防課 > お知らせ > 小児用肺炎球菌ワクチンの一斉切替について

小児用肺炎球菌ワクチンの一斉切替について

更新日:201310161143


ワクチンの切替について

 平成25年11月1日より、小児用肺炎球菌のワクチンが、7価から13価に一斉に切り替わります。これまでの7価ワクチンには、特に重篤な肺炎球菌感染症を引き起こすことの多い、7種類の肺炎球菌の血清型が含まれていました。13価ワクチンには、これに新たに6種類の血清型を追加した計13種類の血清型が含まれており、従来よりも多くの種類の肺炎球菌に対して予防効果が期待できます。

すでに7価ワクチンで接種を開始している方

 すでに7価ワクチンで接種を開始している方も、平成25年11月1日以降は13価ワクチンでの接種となります。残りの接種回数を13価ワクチンで接種してください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所保健予防課
 電話番号:0942-30-9730 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ