トップ > 組織からさがす > 保健所保健予防課 > お知らせ > 【新型コロナワクチン】接種証明書発行にかかる特設窓口を設置します(12月20日~12月27日)【終了しました】

【新型コロナワクチン】接種証明書発行にかかる特設窓口を設置します(12月20日~12月27日)【終了しました】

更新日:202112281033


令和3年12月20日から新型コロナワクチン接種証明書のデジタル化が始まります

新型コロナワクチン接種証明書は、12月20日(月曜)からデジタル化され、

  1. 現在紙で発行している接種証明書に2次元コードが表示されるようになります。
  2. これまで海外渡航用に限定して発行されていましたが、国内利用も可能になります。
  3. マイナンバーカードをお持ちの人は、ご自身のスマートフォンを使って、専用アプリを利用した接種証明書(電子版)を取得できるようになります。

(注意)電子版の接種証明書の取得には、マイナンバーカードとスマートフォンの両方が必要です。また、スマートフォンはiOS 13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降のものが必要です。お持ちでない人は、電子版の取得はできません。(紙での接種証明書の発行は可能です。)

令和3年12月20日から27日まで接種証明書発行の特設窓口を設置します【終了しました】

上記のデジタル化による変更に伴い、12月20日(月曜)から27日(月曜)までの間、接種証明書発行の特設窓口を設置します。

特設窓口で受付できる内容

  1. 紙での接種証明書(2次元コード付き)の即時発行
  2. マイナンバーカードとスマートフォンを両方お持ちの人にのみ、接種証明書(電子版)取得の操作サポート(専用アプリのダウンロード、証明書取得のための操作など)

(注意)紙の接種証明書は、従来通り郵送での申請も可能です。

特設窓口の会場・日程・開設時間

接種証明書発行の特設窓口の会場・開設日時
会場 日程 開設時間
久留米市役所2階
くるみホール
令和3年12月20日(月曜)
~27日(月曜)
(土曜・日曜を除く)
9時~17時

(注意)

対象者

久留米市が発行するクーポン券で新型コロナワクチンの接種を受けた人で

  1. 紙での接種証明書(2次元コード付き)の発行を希望する人
  2. マイナンバーカードとスマートフォンを両方お持ちで、新型コロナワクチン接種証明書(電子版)の取得に際して、操作が分からないためサポートが必要な人

特設窓口での手続

ご本人が手続に必要な書類を持って会場にお越しください。

(注意)

手続に必要な書類

申請する証明書の種別(紙または電子)に合わせて、それぞれ必要な書類を全てお持ちください。

  1. 新型コロナワクチン接種証明書(紙)
    • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
    • クーポン券(予防接種済証)または接種記録書
    • 旅券(パスポート)(海外渡航で使用する目的の場合のみ。有効期限が切れていないもの。)
  2. 新型コロナワクチン接種証明書(電子版)
    • マイナンバーカード(マイナンバーカード取得の際にご自身で設定した4桁の暗証番号が必要です。)
    • スマートフォン(専用アプリをダウンロードする必要があります。iOS 13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降のものが必要です。)
    • 旅券(パスポート)(海外渡航で使用する目的の場合のみ。有効期限が切れていないもの。)

(注意)旅券に記載された姓・名が現在の姓・名と異なる場合について

旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合など、旅券に記載された姓・名が現在の姓・名と異なる場合は、旅券に記載された姓・名が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写しが必要です。

関連情報

接種証明書の申請手続の詳細は、新型コロナワクチン接種にかかる諸手続のページをご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 新型コロナウイルスワクチンプロジェクト
 電話番号:0942-30-9816 FAX番号:050-3819-8312 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ