トップ > 組織からさがす > 保健所保健予防課 > お知らせ > 【新型コロナワクチン】今後のワクチン供給見込みについて

【新型コロナワクチン】今後のワクチン供給見込みについて

更新日:202109291047


今後のワクチン供給見込みについて

ワクチンの供給見込み【令和3年8月13日時点(8月26日及び9月26日一部変更)】

令和3年8月10日(火曜)、9月中旬以降に使用する分の久留米市へのワクチン配分量が示され、2週間で使用できるワクチン量が現在約35箱程度(約41,000回分)のところ、9月中旬以降は8箱程度(約9,300回分)に大幅に減少することが判明しました(約77%減)。また、8月23日(月曜)には、その後の供給量が7箱程度(約8,100回分)にさらに減少することが分かりました。

久留米市では、集団接種と個別接種により、これまで1週間で約2万回の接種体制を確保しておりましたが、今後はワクチン供給に合わせて、これまでの4分の1から5分の1程度の量で接種を進めることとなります。
これに伴い、現在の規模でのワクチン接種を行うことが困難であるため、9月27日(月曜)以降の接種体制を大幅に見直すこととしました。主な変更点は次の2点です。

  1. 令和3年9月末で一部を除いて個別接種医療機関での接種を終了
  2. 令和3年9月26日(日曜)基本的に公共施設での集団接種を終了。ただし、ワクチンの追加供給があった場合に限り、久留米アリーナを接種会場として臨時的に設置

(注意)

  1. 当初「令和3年9月26日(日曜)で市役所2階くるみホール以外の公共施設での集団接種を終了」と案内しておりましたが、ワクチンの供給がさらに絞られたため、くるみホールは追加供給があった場合のみの臨時会場として設置するよう変更しました(令和3年8月26日)。
  2. 追加供給があった場合の臨時会場として「市役所2階くるみホールを設置」と案内しておりましたが、同会場が選挙の期日前投票の会場等で使用される可能性があるため、「久留米アリーナ」を臨時接種会場として設置するよう変更しました(令和3年9月26日)。

接種予約の空き状況について

接種予約の空き状況については下記のページで公開しています。予約は、ワクチンの供給量が分かり次第、順次が可能となります。予約が可能になる時期などの情報は、市公式LINE(ライン)やホームページでお知らせします。

新型コロナワクチン接種予約の空き状況のページ

このページについてのお問い合わせ

 新型コロナウイルスワクチンプロジェクト
 電話番号:0942-30-9816 FAX番号:050-3819-8312 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ