トップ > 組織からさがす > 健康福祉部長寿支援課 > お知らせ > 認知症の基礎知識が学べる「認知症サポーター養成講座」開催の申し込み受付を再開します。

認知症の基礎知識が学べる「認知症サポーター養成講座」開催の申し込み受付を再開します。

更新日:202106241031


認知症サポーターについて

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を地域であたたかく見守り支える人です。何か特別なことをするわけではありませんが、認知症を自分に関係のあることと認識していただくことが重要です。
また、認知症サポーター養成講座の講師役のことをキャラバン・メイトと言います。キャラバン・メイトは、キャラバン・メイト養成研修を受講し、身近な地域(校区、学校、企業など)で認知症に対する理解を広める重要な役割を担っています。

認知症サポーター養成講座の講師を無料で派遣します

受講後、「認知症サポーターカード」をお渡しします。令和2年度まで皆さんに無料でお渡ししていた「オレンジリング」は令和3年度より有料頒布となりました。有料でご希望される場合は相談ください。

認知症サポーターカード

「認知症サポーターカード」認知症の気づきのポイントや各種相談窓口などを記載しています。財布等に入れて持ち歩きましょう。

認知症サポーターカード

認知症サポーターステッカー 見本

「認知症サポーターステッカー」認知症サポーターの養成に積極的に取り組む企業・団体に対し、認知症サポーター養成講座を受講したことを示すステッカーを交付しています。
認知症サポーターステッカーの交付を希望される方

認知症サポーター養成講座開催についての様式(キャラバン・メイトの皆様へ)

キャラバン・メイト 登録変更手続きについての様式

キャラバン・メイトとして活動してみませんか?

隣近所の方、職場の方、趣味のサークルメンバー、その他ご自身の身近な方々に、あなたの知っている認知症のことをお話ししてください。あなたの言葉が、認知症になってもみんなで支えあえる、そんな街づくりへの一歩になります。

まずは見学から始めてみませんか?

認知症サポーター養成講座の様子や先輩講師の様子を見学してみたい方、講座開催のお手伝いをしていただける方、下記の連絡先までお知らせください。

お問い合わせ

認知症サポーター養成講座以外にも、その他認知症に関する出前講座などのご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部長寿支援課 介護予防・生きがい支援チーム
 電話番号:0942-30-9207 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ