トップ > 組織からさがす > 健康福祉部生活支援第1課・第2課 > お知らせ > 令和元年7月21日からの大雨に伴うり災証明の申請受付について

令和元年7月21日からの大雨に伴うり災証明の申請受付について

更新日:201907231013


り災証明について

り災証明とは

り災証明とは、久留米市にて発生した災害によってり災したことの証明を行うものです。

り災証明の範囲は、り災した建物(住家、及び非住家)の「被害の程度」について証明を行います。

床上か床下かの判断は、生活面(畳やフローリングなど)の高さ。畳が濡れていれば床上浸水としています。

申請方法、申請できる人

申請書をダウンロードして、受付窓口に直接提出してください。

申請書は、窓口にも用意しています。

り災した建物が田主丸町、北野町、城島町、三潴町にある場合は、それぞれの地域の総合支所地域振興課の窓口でも受付が可能です。それ以外の地区の建物の証明については、市役所本庁生活支援第1課、第2課へ申請して下さい。

申請できる人は、り災した建物に居住する世帯の世帯主、り災した建物の所有者、借家人等です。

り災者以外の方が届出する場合には委任状が必要です。

手続きに必要なもの

今回の災害について、交付手数料は無料となります。

なお、これ以外にも事実確認に必要な書類の提出をお願いする場合がありますのでご了承下さい。

また、被害状況の調査、確認を行うため、発行までにお時間をいただくことがあります。

受付窓口

市役所本庁舎地下1階 生活支援第1課、第2課 0942-30-9023

また、り災した建物が田主丸町、北野町、城島町、三潴町にある場合は、それぞれの地域の総合支所地域振興課の窓口でも受付が可能です。それ以外の地区の建物の証明については、市役所本庁生活支援第1課、第2課へ申請して下さい。

受付時間は土曜、日曜、祝日を除く8時30分から17時15分です。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部生活支援第1課・第2課
 電話番号:0942-30-9023 FAX番号:0942-30-9710 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ