トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 久留米市障害者差別解消支援地域協議会委員の募集について

久留米市障害者差別解消支援地域協議会委員の募集について

更新日:202111010830


久留米市障害者差別解消支援地域協議会委員を募集します

久留米市障害者差別禁止条例(仮称)(以下「条例」といいます。)を策定するにあたり、市民の皆さんのご意見を反映させるため、久留米市障害者差別解消支援地域協議会(以下「協議会」といいます。)の委員を公募します。
応募チラシPDFファイル(584キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますからも詳細が確認できます。

応募要件

次の条件を全て満たす者。

  1. 久留米市内に居住する次のいずれの者
    1. 障害のある人(原則として「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかを交付されている人をいいますが、発達障害、難病(障害者総合支援法対象)の人も含みます。)
    2. 障害のある人の家族等(保護者、常時介護を行っている人など、障害者の生活と密接な関係を有する人に限ります。)
  2. 平日夜間の会議に出席が可能であること
  3. 暴力団の構成員またはこれに準ずる者でないこと

活動内容

協議会に出席し、条例策定の検討や提案等を行う。
謝金2,400円(源泉徴収あり)
会議の場や委員の発言内容などは、原則として公開。

定員

3名(ただし、選考の結果、適任と認められる者が定員に満たないときは、委嘱者数が定員に満たないことがあります。)

委嘱期間

委嘱の日から令和5年3月31日まで

募集期間

令和3年11月1日(月曜日)から11月22日(月曜日)【必着】まで

応募方法

次の2つの書類に必要事項を記入の上、窓口にお持ちいただくか、郵送、ファクスまたは電子メールで障害者福祉課へ提出。

  1. 応募申込書PDFファイル(209キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    応募申込書ワードファイル(57キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 応募理由書:「障害者差別の現状と障害者差別のない社会に必要な取り組みについて」をテーマにした作文(800字以内)、様式は任意
  3. 応募申込書は障害者福祉課窓口、市公式ホームページ等に用意しております。
  4. 応募書類は久留米市情報公開条例及び久留米市個人情報保護条例に基づき取り扱い、返却はしません。
  5. 応募にかかる諸費用は、応募者の負担となります。

選考結果の通知

12月下旬までに、応募者全員に書面で通知します。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ