トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 令和2年度障害者支援施設等の多床室の個室化改修事業に関する協議について

令和2年度障害者支援施設等の多床室の個室化改修事業に関する協議について

更新日:202006090957


令和2年度障害者支援施設等の多床室の個室化改修事業に関する協議について

日頃より障害者福祉の増進に多大なるご尽力をいただき、深く感謝申し上げます。
さて、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、感染が疑われる入所者が発生した場合に備え、多床室を区切り個室化を行うための整備の意向調査を実施します。
つきましては、国及び市の補助を受けて施設整備を行う意向がある法人におかれましては、施設整備意向調査票及び関係書類をご提出いただきますようお願いいたします。
国との協議の関係上、提出期限までが大変短い期間となっておりますが、ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

1 整備対象

障害者支援施設等で新型コロナウイルスの感染が疑われる入所者が発生した場合に備え、多床室を区切り、感染を疑われる入所者を空間的に隔離するための個室化を行う大規模修繕等事業

2 対象施設

指定障害者支援施設 ・指定共同生活援助事業所 ・指定短期入所事業所・宿泊型自立訓練事業所

3 基準額

(1)指定障害者支援施設 100万円以上
(2)指定共同生活援助事業所、指定短期入所事業所及び宿泊型自立訓練事業所 30万円以上

4 提出書類

(1)施設整備意向調査票ワードファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます
協議を希望される場合は、担当までご連絡の上、令和2年6月9日(火曜日)17時までにFAXまたはE-mailにてご提出ください。

(2)整備計画協議書等
上記(1)をご提出していただいた上で、令和2年6月11日(木曜日)17時までに電子媒体及び紙媒体で下記書類をご提出ください。
   整備計画協議書(様式第7号)エクセルファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます
 整備事業計画書(共通別紙3)エクセルファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます
 見積書
 整備内容がわかる図面、設計図等

(3)その他の関係書類
その他の関係書類の提出については、個別にご連絡いたします。

5 留意事項

(1) 社会福祉施設等施設整備費補助金については、交付決定前に着工した事業は補助対象外ですが、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、緊急的に着手せざるを得なかった個室化改修事業に限り、交付決定前に関わらず補助対象とします。
(2) 上記4の書類の提出期限につきましては、国への提出期限の関係上、期限厳守でお願いいたします。
(3) 本調査において意向を示された案件については、市において内容の審査を行いますが、市及び国の予算の制約上、交付決定がなされない可能性がありますので、あらかじめご了承願います。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ