トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 重症心身障害児(者)在宅レスパイト事業について

重症心身障害児(者)在宅レスパイト事業について

更新日:201708010800


目的

重症心身障害児(者)の健康の保持や家族の介護に係る負担の軽減を目的として、自宅に訪問看護事業所から看護師等を派遣し、介護者である家族が行っている医療的ケア等を代替する事業です。

対象者

久留米市内在住の方で、次の条件のすべてにあてはまる方

  1. 療育手帳A1又はA2の知的障害を有し、かつ、身体障害者手帳1級又は2級の身体障害(自ら歩くことができない程度の肢体不自由に限る。)を有する方
  2. 在宅で家族等による介護を受けて生活している方
  3. 訪問看護により医療的ケアを受けている方
  4. 医師の指示書による医療的ケアを必要とする方

事業内容

自宅に訪問看護事業所から看護師等を派遣し、家族が日頃行っている医療的ケア(人工呼吸管理、経管栄養等)や療養上の世話(食事介護、排泄介助、体位交換等)を家族に代わって提供します。

申請に必要なもの

  1. 重症心身障害児(者)在宅レスパイト事業利用申請書ワードファイル(44キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    重症心身障害児(者)在宅レスパイト事業利用申請書PDFファイル(32キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 印鑑
  3. 身体障害者手帳
  4. 療育手帳

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ