トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 平成25年4月1日から、障害福祉サービス事業所等の指定基準及び最低基準に関する久留米市条例(計6本)が施行されます

平成25年4月1日から、障害福祉サービス事業所等の指定基準及び最低基準に関する久留米市条例(計6本)が施行されます

更新日:201303291551


久留米市障害福祉サービス事業の設備及び運営の基準に関する条例外5件の制定について

趣旨

 「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」の施行により、これまで厚生労働省令で定められていた障害福祉サービス事業所等の指定基準及び最低基準について、市が条例で定めることとされました。
 これにより、久留米市では条例を制定し、平成24年12月14日に公布されました。

制定された条例(計6本)

 指定基準

 最低基準

施行日(条例の内容が効力を発する日)

 平成25年4月1日

条例(基準)の内容

 次表のとおり、現行の厚生労働省令の基準と異なる久留米市独自の基準を定めています。
 それ以外の基準については、原則、現行の厚生労働省令の基準をそのまま引き継いでいます。

久留米市独自基準
番号 項目 独自基準の内容
暴力団の排除
市民の安心・安全の確保を図るため、久留米市暴力団排除条例に基づき、暴力団排除に関する規定を追加します。
非常災害対策に関する具体的計画の策定
非常災害対策として、具体的な災害の種類(火災、風水害、地震等の非常災害)を明記し、それぞれの災害を想定した対応計画を作成することとします。
緊急時等における対応等
利用者の安心・安全の確保を図るため、利用者の病状急変等の場合の緊急時等における対応に関する規定を追加します。
身体拘束等の禁止
利用者の安心・安全の確保を図るため、身体拘束等の禁止に関する規定を追加します。

 (注意)3及び4については、各基準間の整合性を図るために、最低基準のうち、地域活動支援センター及び福祉ホームに関する基準条例に盛り込むものです。

その他

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ