トップ > 組織からさがす > 健康福祉部障害者福祉課 > お知らせ > 被災された方への障害福祉サービス及び施設入所への対応について

被災された方への障害福祉サービス及び施設入所への対応について

更新日:201604250934


 東日本大震災で被災された方で、受給者証又は施設受給者証を紛失あるいは家屋に残したまま、一時避難している方は、氏名、生年月日、住所などを指定自立支援医療機関やサービス事業者等に申し出ることで、受診や指定障害福祉サービス等又は指定施設支援を受けることができます。
 また、一部負担金についても、支払いの猶予及び減免の対象となる場合がありますので、詳しくは担当課へお問い合わせください。
 なお、施設への入所については、定員を超過する場合であっても受け入れを行える場合がありますので、あらかじめ担当課へお問い合わせください。

対象となる方

次の(1)か(2)のいずれかに該当する方で、久留米市に居住している方

(1)地震・津波関連

 東日本大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律第2条第3項に定める特定被災区域に震災時居住していた方で

(2)原発事故関連

 福島第一原発事故に伴う、「警戒区域(半径20キロメートル圏内」)及び「計画的避難区域(半径20キロメートル圏外で累積放射線量が事故発生から1年間で20ミリシーベルトに達する恐れがある地域)」、「緊急的避難準備区域(半径20~30キロメートルの地域で計画的避難区域で無い区域)」に事故発生時居住していた方

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部障害者福祉課
 電話番号:0942-30-9035 FAX番号:0942-30-9752 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ