トップ > 組織からさがす > 協働推進部人権啓発センター > お知らせ > 人権啓発センターで「江口いと 人権の詩」パネル展を開催しています

人権啓発センターで「江口いと 人権の詩」パネル展を開催しています

更新日:201608171513


2016同和問題啓発強調月間特別展「江口いと 人権の詩」パネル展

江口いとさんは、1912年愛媛県で生まれ育ち、25歳で結婚、2児の母親となってすぐに、夫を第2次世界大戦で亡くしました。厳しい状況の中で子育てをはじめ、さまざまな活動をしながら、1975年以降は日本各地で、差別解消に向けた研修会の講師を務め、生涯でその回数は3000回を超えました。久留米市でも、同和問題講演会で講演され、多くの共感と感動を呼びました。一方で、短歌や詩などの執筆にも取り組んでいましたが、2009年6月に他界されました。
江口いとさんの詩には、人の「優しさ」や「生き方」、「偏見・差別を許さない」という強いメッセージと、自然や動植物の「たくましさ、美しさ」などが生き生きとつづられており、読む人の感性と価値観を揺さぶります。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ