トップ > 組織からさがす > 協働推進部人権啓発センター > お知らせ > 「あらたな人権に関する3つの法律」パネル展

「あらたな人権に関する3つの法律」パネル展

更新日:201809031644


「障害者差別解消推進法・ヘイトスピーチ解消法・部落差別解消推進法」について考えよう

はじめに

今回、福岡県人権啓発情報センターよりパネルをお借りし、「あらたな人権に関する3つの法律」のついてパネル展を開催します。2016(平成28)年は、障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法といった人権にかかわる法律が次々と施行され、憲法14条に定められた「差別されない権利」の具体化に向けて大きな一歩を踏み出した年となりました。
その背景には、こういった法律をつくらざるを得ないほど人権問題が深刻化しているという社会の状況があります。
人権の「今」を踏まえたうえで、人権のもつ普遍的な意味やそれが保障されるための課題について確認し、これからの展望につないでいくことができればと考えています。

開催内容

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ