トップ > 組織からさがす > 協働推進部人権啓発センター > お知らせ > 人権啓発センター特別展「熊本震災と障害者を受け入れた避難所」の開催について

人権啓発センター特別展「熊本震災と障害者を受け入れた避難所」の開催について

更新日:201711161146


人権啓発センター特別展
「熊本震災と障害者を受け入れた避難所―熊本学園大学・激動の45日―」を開催いたします。

2016年4月、熊本県を中心として最大震度7を観測する地震がわずか28時間の間に2度発生し、大きな被害をもたらしました。
熊本学園大学は指定避難所ではありませんでしたが、避難所を開設。一般市民700名、障害のある方60名、車中泊の人々数百名を受け入れました。
今回、熊本学園大学より、熊本震災における学校法人熊本学園の取り組みのパネルをお借りし、展示いたします。
被災地における障害者への合理的配慮、人権保障について、「熊本学園モデル」と呼ばれた熊本学園大学の避難所における障害者への支援から共に考えます。

日時 平成29年11月17日(金曜)~12月14日(木曜)9時〜21時30分
(日曜日は17時まで。11月23日(木曜)と30日(木曜)は休館日)
場所 久留米市人権啓発センター(久留米市諏訪野町1830-6 えーるピア久留米内)
主催 久留米市人権啓発センター
協力 学校法人熊本学園 熊本学園大学

同時開催: 「なるほど人権セミナー第8回」
日時 12月14日(木曜)18時30分~
場所 えーるピア久留米 視聴覚ホール
講師 熊本学園大学 社会福祉学部 教授 花田 昌宣(はなだ まさのり)
演題 『大規模災害下における人権保障 障害者を受け入れた避難所の経験』
お問い合わせ 久留米市生涯学習推進課電話番号0942-30-7970 FAX番号0942-30-7971)

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ