トップ > 組織からさがす > 協働推進部男女平等推進センター > お知らせ > 4月はAV出演強要、「JKビジネス」等被害防止月間です

4月はAV出演強要、「JKビジネス」等被害防止月間です

更新日:201904081038


「モデル、アイドルになりませんか」と声をかけられた、「高収入アルバイト」に応募した。その後、聞いていない、同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされた。モデルやアイドル等の勧誘等を装い、それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。
こうした問題は「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全な暮らしの基盤を揺るがす問題です。

安心して相談できる窓口があります。
誰にも言えず悩んでる、困っているときは、一人で抱え込まずご相談ください。

協働推進部男女平等推進センター相談室

相談専用ダイヤル 0942-30-7802

秘密は守ります。相談は無料です。安心してご相談ください。

相談時間

休館日

月の末日、祝日、年末年始

内閣府ホームページ

内閣府では、本問題の被害事例や被害に遭わないための注意喚起、できることや知ってほしいこと等を紹介するサイトを開設しています。

詳細については内閣府ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等推進センター
 電話番号:0942-30-7800 FAX番号:0942-30-7811 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ