トップ > 組織からさがす > 協働推進部消費生活センター > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください

新型コロナウイルス感染症拡大に便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください

更新日:202006041152


新型コロナウイルス関連の悪質商法や詐欺に注意して下さい。

 メールを送って偽サイトへ誘導する事例や、関連の金融商品が値上がりする、と持ち掛ける事例など、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法や詐欺と思われる相談が、全国の消費生活センターに寄せられています。
 心当たりのない送信元からのメールやSNSには不用意に反応しないよう注意しましょう。
 新型コロナウイルス感染に便乗した勧誘を行う事業者にも警戒して対応しましょう。

新型コロナウィルスに関する消費生活相談Q&A

【質問】行政から委託され特別給付金の申請を代行している、訪問するので通帳かキャッシュカード、そして暗証番号を用意していてくれ、と電話がかかってきた。
【回答】行政が申請手続きを委託することはありませんし、行政・公的機関、金融機関の職員が訪問し、通帳やキャッシュカードを預かったり、電話やメール・SMSで個人情報や暗証番号を聞き出したりすることも絶対にありません、警戒しましょう。

【質問】「新型コロナウイルスが水道水に混ざっている」「排水管が汚染されている」などの電話があり、検査や清掃のため訪問する、と言われた。
【回答】水道水は塩素殺菌されていますし、下水からのコロナウイルス感染は確認されていません。これらは根拠のない話で不安をあおって契約をさせる悪質商法です。検査や清掃は必要ありませんので訪問を断りましょう。

【質問】市役所から「新型ウイルス緊急救済措置としてお年寄りの居る世帯に現金入金します」というSMSが届いた。記載されたURLにアクセスして金融機関口座番号を入力するように書かれている。
【回答】市役所を騙ったなりすましメールと思われます。URLなど開かず、相手に連絡しないようにしましよう。

【質問】「マスクの注文承りました。代金引換で発送します。」とのメールがきたが、注文した覚えがない。
【回答】新型コロナウィルス関連の架空請求が増えています。心当たりのないメールには返信しないようにしましよう。

【質問】心当たりのない会社から、注文していないマスクが代金引換で届いた。
【回答】代金を払わずに、注文していないことを配達業者の方に伝え、持ち帰ってもらいましょう。

【質問】インターネットでマスクを注文したが、マスクが届かない。サイトのメールアドレスに連絡したが返信もない。
【回答】通販サイトを利用する場合は、事業者情報を必ず確認しましょう。通販サイトには、法令により、販売事業者の氏名・法人名、住所、電話番号などの情報を記載することが義務付けられています。事業者情報の記載がない場合は詐欺通販サイトの可能性があります。

消費者庁、国民生活センターからの注意情報

【マスクの全戸配布についてのQ&A】
布マスクの二枚配布に関するQ&A(厚生労働省のページへリンク)このリンクは別ウィンドウで開きます
【消費者への注意喚起(消費者庁)】
新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けにご注意くださいこのリンクは別ウィンドウで開きます

【消費者庁】
新型コロナウイルス感染症の拡大に対応する際に消費者として御注意いただきたいこと(特設ページ)このリンクは別ウィンドウで開きます
【国民生活センター】
新型コロナウイルス感染症関連このリンクは別ウィンドウで開きます

金融庁からの注意情報

違法な金融業者とのトラブル
給与の買取りをうたった違法なヤミ金融にご注意ください!このリンクは別ウィンドウで開きます
個人間借金のトラブル
SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!このリンクは別ウィンドウで開きます

経済産業省からのお知らせ

マスクや消毒液やトイレットペーパーの状況 ~不足を解消するために官民連携して対応中です~このリンクは別ウィンドウで開きます

久留米市消費生活センターへ寄せられた相談

令和2年3月から5月の相談事例

新型コロナウィルス感染症拡大に便乗した悪質商法や詐欺ではないかと、まず疑いましょう。
個人情報を聞き出そうとしたり、お金を要求したりしますので、落ち着いて相手を確認しましょう。
マスクは品薄のため発送が遅れている場合もあります。注文先へ確認してください。
心当たりの無いマスクが送られてきた場合は、家族や親戚からのプレゼントの場合もあります。連絡して確認してみましょう。

久留米市消費生活センターの相談受付状況

消費生活センターでは電話相談及び来所相談を行っています。
久留米市消費生活センター電話相談 0942-30-7700(8時30分から17時まで)来所相談(9時30分から17時まで)        
なお、来所相談は予約制となっております。ご希望の方は事前に電話で予約ください。
複数の相談者が重複して滞在されるのを防ぐために時間調整をしますので、ご協力をお願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部消費生活センター
 電話番号:0942-30-7700 FAX番号:0942-30-7715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ