トップ > 組織からさがす > 協働推進部協働推進課 > お知らせ > 平成29年九州北部豪雨災害支援ボランティア(ボランティアバス)の休止について

平成29年九州北部豪雨災害支援ボランティア(ボランティアバス)の休止について

更新日:201710041444


災害支援ボランティア募集の休止について

 久留米市では、10月からの朝倉市災害ボランティアセンターの受付日および受付方法の変更に伴い、10月7日(土曜)の活動をもちまして、朝倉市へのボランティアバスの運行および募集を一旦休止いたします。
 7月13日からこれまで多くの皆様のご理解とご協力により、被災地である朝倉市へ久留米市民の「想い」と「力」を届けることができました。心より御礼申し上げます。

 朝倉市では、10月以降もボランティア募集を行っておりますが、10月6日(金曜)からは、金曜日、土曜日、日曜日の3日間の受付、また予約制(団体100名、個人50名)へと変更になっております。予約は、ホームページ上で受け付けるようになっております。(平成29年10月1日現在)
 また、個人ボランティアの受付場所が、現在団体ボランティアを受け付けている朝倉市杷木老人福祉センター(朝倉市杷木寒水99-2)に移転されております。
 これから活動に行かれる方は、朝倉市災害ボランティアセンターのホームページやフェイスブックをご確認くださいますようお願いいたします。

災害支援ボランティア(第5期ボランティアバス)を募集について

 9月5日で発災から2か月を迎えましたが、山間部を中心に泥だし作業が必要な地域も多く残されています。一方で、時間の経過とともに、ボランティアの減少が危惧されています。被災者の生活再建のためには、泥だし等、人手のかかる活動がまだまだ必要です。
 隣接地である久留米市の「想い」と「力」を届けるために、引き続きボランティアバス(第5期)を運行します。

募集内容

主催

久留米市・久留米市社会福祉協議会(協力:日本防災士会 久留米支部)

募集対象

市内在住、在勤、在学で18歳以上で、被災地のニーズに応じた活動(屋外での活動等)ができる方
(未成年者は、別紙「未成年者の災害支援ボランティア活動に関する承諾書(様式2)」が必要になります。)

活動内容

 久留米市社会福祉協議会に集合後、ボランティアバス(貸切バス)にて被災地まで移動し、被災地のニーズに応じて被災宅の泥だし、清掃等、様々な活動を行います。なお、久留米市職員が随行します。

活動日

災害ボランティア(ボランティアバス)第5期募集日程表
活動日 申込締切日
9月21日(木曜日) 申込受付は終了しました
9月22日(金曜日) 申込受付は終了しました
9月23日(土曜日) 申込受付は終了しました
9月28日(木曜日) 申込受付は終了しました
9月29日(金曜日) 申込受付は終了しました
9月30日(土曜日) 申込受付は終了しました
10月5日(木曜日) 朝倉市ボランティアセンター金曜日・土曜日・日曜日のみ受付のため中止いたしました
10月6日(金曜日) 10月4日(水曜日)17時15分まで
10月7日(土曜日) 定員に達したため、申込受付は終了しました

活動場所

福岡県朝倉市

参加費

無料(ボランティア活動保険料は、市が負担します。)
(注意)食事は用意していませんので、食事と飲み物は各自持参ください。

募集要領

詳細については実施要領をご覧ください。

その他(提供)

株式会社大塚製薬工場様より経口補水液「OS-1」の提供をいただいております。

活動上の注意事項

災害ボランティア活動に参加する際の基本的な注意事項を案内しています。
活動時の服装など、下記のリンク先よりご確認ください。

ボランティアのみなさんへこのリンクは別ウィンドウで開きます(全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報のホームページへリンクしています。)

ボランティア活動保険について

被災地での災害ボランティア活動を行う際は、ボランティア活動保険への加入が必要になります。活動中のさまざまな事故によるケガや損害賠償責任を補償する保険です。
被災地の負担を少しでも軽減させるため、事前に在住地や勤務地等の社会福祉協議会で加入手続きを行ってください。
久留米市での申し込み先は久留米市社会福祉協議会です。

ボランティア活動保険についてこのリンクは別ウィンドウで開きます(久留米市社会福祉協議会ホームページへリンクしています。)

災害ボランティア情報

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部協働推進課
 電話番号:0942-30-9064 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ