トップ > 組織からさがす > 市民文化部市民課 > お知らせ > 無戸籍でお困りの方はご相談ください

無戸籍でお困りの方はご相談ください

更新日:201702081600


無戸籍とは

 無戸籍とは、さまざまな理由で出生届が提出できないことにより、子の戸籍が記載されず、戸籍が無い状態をいいます。
 出生届の提出ができない主な理由として、離婚後300日以内に出生したため前夫の子と推定されてしまうといったことが挙げられます。

 無戸籍の方は、戸籍や戸籍を基に作られる住民票の記載がないため、身元を証明することができない、各種行政サービスを受けることができない、など社会生活上さまざまな不利益を被ることがあります。

まずはご相談ください

 戸籍が無くても、一定の条件を満たせば受けることができる行政サービスがあります。また、出生届が提出できなくても、お子さんの(仮)住民票を作ることができる場合があります。
 無戸籍でお困りの方は、法務局や福岡県弁護士会、市の戸籍担当窓口にご相談ください。

相談窓口

関連情報

 詳細については、法務省ホームページをご覧ください。

 無戸籍でお困りの方へこのリンクは別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 無戸籍の方が自らを戸籍に記載するための手続等についてこのリンクは別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 民法772条(嫡出推定制度)及び無戸籍児を戸籍に記載するための手続等についてこのリンクは別ウィンドウで開きます(外部リンク)
 

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部市民課
 電話番号:0942-30-9027 FAX番号:0942-30-9758 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ