トップ > 組織からさがす > 市民文化部市民税課 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告期限等の延長について

新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告期限等の延長について

更新日:202111221158


新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、本市では国税である法人税の取扱いに準じ、法人市民税の申告及び納付期限について次のとおり延長できるものとします。

 申告及び納付期限について

期限内に申告及び納付をすることが困難な場合には、期限を区切らずに延長をしますので、申告及び納付が可能になり次第速やかに申告及び納付を行ってください。なお、申告書を提出された日が申告及び納付期限となります。

延長する場合の手続きについて

法人税において、令和3年4月16日(金曜日)以後に個別指定の申告及び納付期限延長を申請する場合「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の提出が必要となりました。つきましては、法人市民税の申告及び納付期限延長申請をされる場合は、税務署に提出した法人税の「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写しを添付し、以下の方法により申告してください。

その他

法人税において、その他の個別指定による延長申請が認められている場合も同様の取扱いとなります。ご不明な点がございましたら、市民税課 法人市民税担当までお問合せください。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部市民税課
 電話番号:0942-30-9008 FAX番号:0942-30-9753 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ