トップ > 組織からさがす > 市民文化部総務 > お知らせ > 令和元年7月及び8月の大雨に伴う久留米市税の対応について

令和元年7月及び8月の大雨に伴う久留米市税の対応について

更新日:201909101156


「市税の減免」及び「納税の猶予」について

令和元年7月及び8月の大雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
久留米市では、今回の大雨により被災された方に、「市税の減免」や「納税の猶予」を行います。

1.市税の減免

【個人市民税】

居住する家屋が床上浸水の被害を受けた方を対象に減免します。

【固定資産税・都市計画税】

(a)床上浸水を受けた家屋や屋内浸水被害を受けた店舗等を対象に減免します。

(b)浸水被害を受けた償却資産を対象に減免します。

【事業所税】

浸水被害を受けて休業した事業用家屋を対象に減免します。

2.納税の猶予

被災された方で市税を納付することが困難になった場合は、一定期間、お支払いを猶予します。

問い合わせ先

問い合わせ先一覧
税目等 課名 電話番号(直通)
個人市民税 市民税課 0942-30-9008
事業所税 市民税課 0942-30-9098
固定資産税・都市計画税 資産税課 0942-30-9010
納税の猶予 税収納推進課 0942-30-9006
FAX番号 各課共通 0942-30-9753

国税について

 災害により国税の申告、申請、請求、納税などを期限までにできないときは、期限の延長や納税の猶予ができる場合があります。
 詳しい内容については、国税庁ホームページをご覧になるか、久留米税務署にお尋ねください。

国税庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

【問い合わせ先】久留米税務署 0942-32-4461
(注意)電話でのお問い合わせの際は、自動音声案内に従い、「税務署にご用の方(2番)」を選択(プッシュ又はダイヤル)してください。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部総務
 電話番号:0942-30-9814 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ