トップ > 組織からさがす > 総務部契約課 > お知らせ > 平成30年7月豪雨災害に伴う建設業法の特例措置について

平成30年7月豪雨災害に伴う建設業法の特例措置について

更新日:201808291312


 平成30年7月豪雨による災害の発生に伴う、建設業法(昭和24年法律第100号)の特例措置の実施により、経営事項審査の有効期限が延長されましたので、久留米市競争入札参加資格審査等事務要領第6条の規定に基づき、久留米市の建設工事の競争入札参加資格の有効期限を延長します。

  1. 対象者
     久留米市を含む特定被災地域(注意1)内に主たる営業所を有する者
     (注意1)特定被災地域とは、平成30年7月豪雨に際し、災害救助法(昭和22年法律118号)が適用された市町村の区域をいう。
  2. 措置内容
     平成30年6月28日から平成30年11月29日までに経営事項審査の有効期限を迎える者の建設工事の競争入札参加資格の有効期限を、一律平成30年11月30日まで延長する。

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ