トップ > 組織からさがす > 総務部契約課 > お知らせ > 競争入札参加資格審査申請要領(建設工事用)の記載内容明確化について

競争入札参加資格審査申請要領(建設工事用)の記載内容明確化について

更新日:201706140846


競争入札参加資格審査申請要領(建設工事用)の記載内容を次のように明確化しました

平成29年4月から変更した障害者及び消防団員の雇用にかかる主観点の加点要件及び経過措置について、「競争入札参加資格審査申請要領(建設工事用)」に記載している内容を明確化しました。

障害者雇用及び消防団員の雇用にかかる主観点加点要件について

「雇用開始後の障害者である期間が12ヶ月以上継続していること」「雇用開始後の消防団員である期間が12ヶ月以上継続していること」で、変更届または更新申請時の主観点数調査票提出時点から次回の入札参加資格有効期間まで加点されます。

改正に伴う経過措置について

「平成29年3月31日まで加点を受けていた者で、平成29年4月1日に該当者を引き続き雇用している場合」は、変更後の要件を満たしているものとみなします。また、その後、平成29年度中に行う入札参加資格申請時に、該当者を引き続き雇用している場合も同様の取扱いとします。

記載明確後の競争入札参加資格審査申請要領(建設工事用)

競争入札参加資格申請書(建設工事用)のページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ