トップ > 組織からさがす > 総務部契約課 > お知らせ > 平成29年度 建設工事に関する入札制度改正について(発注者別評価点及びランク基準等)

平成29年度 建設工事に関する入札制度改正について(発注者別評価点及びランク基準等)

更新日:201706140839


工事入札における発注者別評価点(主観点)の改正について

市内に本店がある建設業者における総合評価点は、「経営事項審査点」と「発注者別評価点(主観点)」を合算して算出していますが、平成29年4月より発注者別評価点を以下のとおり見直すこととします。

(1)工事成績を反映した発注者別評価点項目の新設

発注者別評価点に工事成績を反映した新たな項目を加えることとし、工事品質の確保を図ります。具体的には、次の計算を行った点数を各業者に加減算することとします。

(2)既存の発注者別評価点取扱いの見直し

  1. 消防団員雇用による加点の要件拡大
    • これまで、久留米市内の消防団の団員を1名以上雇用している業者に5点の加点を行っていましたが、新たに久留米市の「久留米市消防団協力事業所」表示制度により認定を受けている業者にも5点の加点を行うこととします。(ただし、重複加点は行いません。)
  2. 指名停止措置終了後の発注者別評価点の非加点措置を廃止
    • これまで、指名停止措置を受けた業者は、措置終了後1年間は、全ての発注者別評価点(主観点)を加点しない取扱いとしていましたが、当該取扱いを廃止することとします。
  3. 「障害者雇用」「消防団員雇用」加点条件の変更
    • これまで、該当する方を3ヶ月以上継続して雇用している場合、雇用期間中のみ加点することとしていましたが、今後は、届出時又は入札参加資格申請時に、雇用開始後の障害者又は消防団員である期間が12ヶ月以上継続していることをもって、次回の入札参加資格申請まで継続して加点する取扱いに変更することとします。
      なお、3月31日以前から加点を受けていた方で、4月1日以降も従来の要件を満たしている方には経過措置がありますので、詳しくは契約課工事チームまでお問合せください。

(3)実施時期

発注者別評価点への工事成績評価導入に伴うランク基準の調整

工事成績評価の導入による、各ランクの業者数変動を抑制するため、業種毎にランク基準点を平均上昇点相当分引き上げます。詳しくは変更前後のランク基準点PDFファイル(172キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

(1)適用時期

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ