トップ > 組織からさがす > 総務部契約課 > お知らせ > 現場代理人及び技術者の配置要件の緩和措置について

現場代理人及び技術者の配置要件の緩和措置について

更新日:201404110834


久留米市では、最近の公共工事の技術者不足による入札不調対策として、主任技術者及び現場代理人の取り扱いを緩和します。

建設工事の技術者の専任等の取り扱い

主任技術者や現場代理人が兼務できる施工箇所の間隔を 10キロメートル程度 に緩和します。

主任技術者
現行 改正後
請負代金の額が2,500万円(建設一式工事は、5,000万円)以上の工事のうち、工事の対象となる工作物に一体性等が認められ、工事の相互の間隔が5キロメートル程度
請負代金の額が2,500万円(建設一式工事は、5,000万円)以上の工事のうち、工事の対象となる工作物に一体性等が認められ、工事の相互の間隔が10キロメートル程度

現場代理人
現行 改正後
工事現場の相互の間隔が5キロメートル程度で、兼務しても安全管理等に支障がないと認められる工事
工事現場の相互の間隔が10キロメートル程度で、兼務しても安全管理等に支障がないと認められる工事

施行日

平成26年4月1日

詳細は、「現場代理人及び技術者の適正配置に関する運用要領」及び「現場代理人及び技術者の適正配置」に関するQ&Aをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ