トップ > 組織からさがす > 総務部契約課 > お知らせ > 契約書に係る印紙税の軽減措置の延長について

契約書に係る印紙税の軽減措置の延長について

更新日:201502251532


軽減措置の概要

平成26年4月1日から平成30年3月31日までに作成される「建設工事請負契約書」について、印紙税が下記の通りに変更となります。
(なお、軽減措置は建設工事の請負契約(契約変更時の契約書も含む)のみ適用され、建設工事に係る業務委託(測量・設計等)には適用されません。)

平成26年4月1日以降に作成される契約書に係る印紙税

契約書に関する印紙税額一覧
区分 工事請負 業務委託
金額に記載のないもの 200円
〜1万円未満 非課税
1万円以上〜100万円以下 200円
100万円超〜200万円以下 200円 400円
200万円超〜300万円以下 500円 1千円
300万円超〜500万円以下 1千円 2千円
500万円超〜1千万円以下 5千円 1万円
1千万円超〜5千万円以下 1万円 2万円
5千万円超〜1億円以下 3万円 6万円
1億円超〜5億円以下 6万円 10万円
5億円超〜10億円以下 16万円 20万円
10億円超〜50億円以下 32万円 40万円
50億円超〜
48万円 60万円

詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 総務部契約課 工事チーム
 電話番号:0942-30-9171 FAX番号:0942-30-9713 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ