トップ > 組織からさがす > 協働推進部安全安心推進課 > お知らせ > 夏の交通安全運動 「かき氷で頭を冷やして安全運転、交通事故はもうコリゴリ(氷氷)」を開催しました。

夏の交通安全運動 「かき氷で頭を冷やして安全運転、交通事故はもうコリゴリ(氷氷)」を開催しました。

更新日:201508171029


夏の交通安全県民運動のキャンペーン、セーフコミュニティの交通安全の取り組みの一環として「交通事故コリゴリ(氷氷)、頭を冷やして安全運転」と呼びかけながら、街頭啓発キャンペーンを実施しました。

合わせて、「飲酒運転撲滅」「子どもと高齢者の交通事故防止」「自転車の安全利用の推進」の啓発も行いました。

久留米絣で氷菓子を配布  キャンペーン挨拶

日時

平成27年7月22日(水曜日)12時から12時40分

場所

西鉄久留米駅東口広場

主催

久留米市交通安全対策協議会(久留米市、久留米警察署、うきは警察署、久留米市交通安全協会、浮羽地区交通安全協会、小郡三井地区交通安全協会、城島三潴交通安全協会 他)

内容

啓発物の配布 「交通事故コリゴリ(氷氷)、頭を冷やして安全運転」と呼びかけながら、氷菓子、啓発チラシを配布しました。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部安全安心推進課
 電話番号:0942-30-9094 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ