トップ > 計画・政策 > 人権・同和問題・男女平等 > 男女平等推進センターの講座・イベント > 令和2年 11月1日(日曜日) 講座「暴力や虐待がもたらすトラウマの影響」

令和2年 11月1日(日曜日) 講座「暴力や虐待がもたらすトラウマの影響」

更新日:202010061629


市民グループ活動支援事業

虐待や性暴力がもたらすトラウマの影響

虐待や性暴力の被害を受けた人の多くが、最初の被害の影響だけでなく、
その後も長く続くトラウマのために生きづらい状況に追い込まれています。
被害当事者はどのような状況を生き、どのような支援が求められているのかを考えます。

講座情報


講師プロフィール

中島 幸子(なかじま さちこ)さん
NPO法人レジリエンス代表、DV/性暴力問題コンサルタント。
DV被害にあった経験をきっかけに勉強を始め、全国各地で講演活動を行う。
米国法学博士、米国ソーシャルワーク学修士取得。2003年レジリエンス結成。
著書「性暴力:その後を生きる」「マイレジリエンス」
共著「傷ついたあなたへわたしがわたしを大切にするということ」等

申し込み・問い合わせ先

久留米市男女平等推進センター
〒830-0037 久留米市諏訪野町1830-6えーるピア久留米内
電話番号:0942-30-7800 FAX:0942-30-7811
駐車場(有料)はありますが駐車台数に限りがありますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等推進センター
 電話番号:0942-30-7800 FAX番号:0942-30-7811 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ