トップ > 創業・産業・ビジネス > 地域企業の支援 > 融資・支援制度 > 緊急事態宣言に伴う市内事業者支援について

緊急事態宣言に伴う市内事業者支援について

更新日:202101180856


令和3年1月13日に緊急事態宣言が発令されたことを踏まえ、コロナ禍における久留米市の事業者支援制度をご案内します。

資金繰り支援

久留米市融資制度「新型コロナウイルス感染症特別枠」

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小・小規模事業者に対して、低金利(0.8%)、5年間利子補給、保証料は市が全額負担、据置期間最大5年、融資限度額500万円の「新型コロナウイルス感染症特別枠」による資金繰り支援を行います。

新型コロナウイルス感染症特別枠
利率 0.8%
借入期間 10年以内(据置5年以内)
融資限度額 500万円
保証料率 0%(市が全額負担)
利子補給 市が当初5年間の利子を全額補助

詳細は、商工業者向け新型コロナウイルス感染症対応融資制度をご覧ください。

事業継続のための支援

テレワーク・クラウドサービス導入補助金

「働き方の新しいスタイル」に対応するため、テレワークやクラウドサービスを導入する中小企業者を支援します。

詳細は、テレワーク・クラウド導入事業をご覧ください。

オンライン商談コンテンツ作成支援補助金

オンラインによる商談やオンライン展示会等で自社のPRや保有技術等を紹介するデジタルコンテンツ(動画等)の作成を補助し、コロナ禍における非対面型ビジネスを支援します。

詳細は、オンライン商談コンテンツ作成支援補助金事業をご覧ください。

事業継続力強化促進奨励金【緊急強化枠】

コロナ禍における令和2年7月大雨等の被災事業者の防災・減災や感染症対策に関する取組を支援するため、「事業継続力強化計画」を策定し、国の認定を受けた事業者に対して奨励金を支給します。

詳細は、久留米市事業継続力強化促進奨励金をご覧ください。

中心商店街や地域商店会等への支援

中心商店街への支援

中心商店街が、テイクアウトやデリバリーのチラシ等の作成など、withコロナに対応した取り組みを実施する際、まちづくり会社と連携して支援を行います。

地域商店会等への支援

地域商店会や小規模事業者の団体が、テイクアウトやデリバリーのチラシ等の作成など、withコロナに対応した取り組みを実施する際、経費の一部を補助します。

商工相談窓口等の設置、専門家派遣

コロナ商工相談窓口

市内事業者の経営や資金繰り等の相談に対応するとともに、国や県の各種支援策のご案内や、コロナ特別融資の申込みに必要なセーフティネット保証の認定申請の受付を行っています。

詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する商工業者相談窓口についてをご覧ください。

経営に関する専門家派遣事業

中小企業者の経営改善、売上回復、補助金の活用などのご相談に対応するため、商工団体を通じて、相談内容に応じた専門家を派遣します。

お問い合わせ先
 久留米商工会議所経営支援課
 電話番号 0942-33-0213

テレワーク等導入相談窓口

テレワークの導入にお悩みがある方やITツールの活用に関するご相談に専門家がコロナ商工相談窓口内で対応します。

詳細は、テレワーク・クラウド導入事業をご覧ください。

(参考)営業時間短縮へご協力をいただいた飲食店への支援

福岡県感染拡大防止協力金

緊急事態宣言の発令に伴う福岡県からの営業時間短縮要請に応じて、営業時間短縮を行った要請対象施設を運営する事業者の方には、1日あたり6万円の「福岡県感染拡大防止協力金」が支給されます。

詳細は、福岡県庁ホームページ「福岡県感染拡大防止協力金このリンクは別ウィンドウで開きます」をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部商工政策課
 電話番号:0942-30-9133 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ