トップ > 市政情報 > 人権・同和問題・男女平等 > 人権擁護 > 「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が施行されました

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が施行されました

更新日:201702211425


 近年、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動が社会的な問題となっています。
 このような中、2016(平成28)年6月3日、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」、いわゆるヘイトスピーチ解消のための法律が施行されました。
 啓発動画「ヘイトスピーチ、許さない。」と啓発チラシは次をクリックするとご覧いただけます。

啓発チラシ「外国人と人権ー多文化共生社会をめざしてー」PDFファイル(326キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

(動画)人権啓発CM「ヘイトスピーチ、許さない。」(法務省ホームページリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます)

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権・同和対策課
 電話番号:0942-30-9045 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ