トップ > 市政情報 > 人権・同和問題・男女平等 > 男女平等推進センターの講座・イベント > DV・性暴力被害者地域サポーター養成講座 5月、6月、7月開催

DV・性暴力被害者地域サポーター養成講座 5月、6月、7月開催

更新日:201904081037


DV・性暴力被害者地域サポーター養成講座2019

 被害者支援には、DVや性暴力に関する基礎知識、主な関係機関・団体の役割や機能、被害者支援をどのように展開するかなど、様々な知識とスキルが必要です。この講座では、最前線で活動する専門家・職の方たちを講師に招き、支援に必要な実践的な講義やワークを行います。
DV・性暴力被害者地域サポーター養成講座2019チラシ表PDFファイル(297キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
DV・性暴力被害者地域サポーター養成講座2019チラシ裏PDFファイル(80キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

プログラム

DV・性暴力被害者地域サポーター養成講座2019プログラム
月日・曜日 時間 テーマ 講師
5月12日
(日曜日)
10時~ オリエンテーションと自己紹介
10時20分~
12時30分
女性に対する暴力をめぐる世界の動きと成果
女性に対する暴力撤廃宣言、北京行動綱領を軸に
ジェンダーアドバイザー
甲木京子
13時30分 リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク) ジェンダーアドバイザー
甲木京子
13時45分~
14時30分
女性に対する暴力をめぐる日本国内の動き
裁判支援と国内法整備への取組み
社会福祉士 石本宗子
14時40分~
15時40分
ジェンダーワーク 女性に対する暴力の原因・背景 社会福祉士 石本宗子
ジェンダーアドバイザー 甲木京子
15時40分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク 社会福祉士 石本宗子
ジェンダーアドバイザー 甲木京子
5月19日
(日曜日)
10時~
12時
DV問題と子どもへの影響 社会福祉士 石本宗子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
14時45分
DV被害者支援に関する社会資源
社会資源を共有するワーク(DV)/振り返り
社会福祉士 石本宗子
14時50分~
15時45分
民間支援団体における支援の現状 民間の女性支援団体
15時45分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク
5月26日
(日曜日)
10時~
12時
DV問題が子どもに与える影響
医療的な支援と連携
筑後吉井こころホスピタル
小児科医 梅根眞知子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
14時30分
久留米市におけるDV、性暴力被害者支援システムと支援の現状 久留米市男女平等推進センター
14時40分~
15時40分
DV・虐待の中にいた子どもへの支援の現状 さぽちゃい
15時40分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク
6月2日
(日曜日)
10時~12時 性暴力、セクハラとは/性暴力被害者支援の留意点 社会福祉士 石本宗子
ジェンダーアドバイザー 甲木京子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
15時40分
性暴力被害当事者からのメッセージ(仮称) ほしおか十色
15時40分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク
6月16日
(日曜日)
10時~
12時
性的虐待と被害者支援について 福岡県久留米児童相談所長 
待鳥ヒロ子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
14時45分
性暴力、セクハラ被害者支援に関する社会資源 社会福祉士 石本宗子
14時55分~
15時45分
性暴力被害者支援の組み立て 社会福祉士 石本宗子
15時45分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク
6月23日
(日曜日)
10時~
12時
性暴力被害者支援の現状と連携 性暴力被害者支援センター・ふくおか
センター長 浦尚子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
15時30分
性暴力被害者支援における社会資源の活用について
事例検討
社会福祉士 石本宗子
15時45分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク
7月7日
(日曜日)
10時~
12時
トラウマを抱えたDV、性暴力被害者への医療的な支援の現状 のぞえ総合心療病院
精神科医 堀川智史
精神科医 堀川真理子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
15時30分
警察におけるDV被害者、性暴力被害者への支援と連携 久留米警察署
15時40分~
16時
振り返りとエンパワメントのワーク
7月14日
(日曜日)
10時~
12時
DV、性暴力をめぐる法的対応 田中・松尾法律事務所
弁護士 松尾佳子
13時~ リフレッシュタイム(エンパワメントのボディワーク)
13時15分~
15時
性暴力被害者支援に関する演習:ロールプレイ 社会福祉士 石本宗子
ジェンダーアドバイザー 甲木京子
15時10分~
16時
全体の振り返りとまとめ

会場

会場 久留米市男女平等推進センター 210、211研修室(えーるピア久留米内)
住所 久留米市諏訪野町1830番地6

募集要項

対象 DV、性暴力被害者を地域で支援する活動をめざす人、行政や民間団体で支援活動を行っている人
定員 50名
受講料 無料

申込み方法

申込方法

窓口、FAX、メールにて下記の項目をお知らせください。

申込締切

4月22日(月曜日)

抽選の上4月25日(木曜日)頃に決定通知を送ります。


主催 久留米市

受託、実施 S・ぱーぷるリボン

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等推進センター
 電話番号:0942-30-7800 FAX番号:0942-30-7811 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ