トップ > 市政情報 > NPO・ボランティア活動(市民活動) > キラリ輝く市民活動活性化事業 > 平成28年度キラリ輝く市民活動活性化補助金 採択事業紹介 3

平成28年度キラリ輝く市民活動活性化補助金 採択事業紹介 3

更新日:201609231652


キラリ輝く市民活動活性化補助金の採択事業を紹介します

この補助制度は、市民の皆さんと行政とが共に地域を支えあうという協働のまちづくりを進めていくために、平成24年4月に始まりました。
地域コミュニティ組織やNPO・ボランティア団体が行う、市の施策の方向性とも合致する事業活動等に対して財政的支援を行うことで、市民活動の安定的・継続的な運営と活性化を図り、市民活動を応援しようとするものです。

キラリ輝く市民活動活性化補助金とは

父親の育児参画啓発事業

団体名:パパラフ

子育て中の男性が円座になって話している様子 事業内容:
安全・安心な妊娠・出産のための環境整備として、夫・パートナーに求める育児参加への支援ニーズが高いため、父親が子育てに関わる機会が増えるように啓発を行っています。

主な活動:
子育て中の男性が集まる座談会
母親と父親が一緒に妊娠、出産、育児の知識を学ぶ父親学級

写真は、毎月第4日曜日に子育て交流プラザくるるんで開催されるパパラフ座談会の様子です。

地域で広げよう!手話でコミュニケーション!

団体名:聴覚障害教育支援 NPO法人 言葉の森くるめ

手話カフェのオーナー 柳 匡裕さんによる講演の様子 事業内容:
「地域で広げよう!手話でコミュニケーション」をテーマに、手話ボランティアの育成や手話の魅力発信、聞こえない人と聞こえる人との交流を図るため、障害者との交流の場づくりや成人ろう者による講演会を開催します。

主な活動:
「言葉の森講演会(成人ろう者による講演)」や「言葉の森ふれあいフェスタ」などを開催し、ろう文化や手話の魅力を市民に周知するとともに聴覚障害への理解を深め手話ができる人を増やす活動を行っています。

写真は
平成28年8月21日(日曜日)に開催された「言葉の森講演会」で手話カフェのオーナー柳 匡裕さんが「○○だからこそできること」をテーマに障害を価値とするバリアバリューや障害者の自立、福祉とビジネス等に関して講演している様子です。

地域で支えあう助け合い事業

団体名:さつき会

小学生の親子を対象とした礼儀作法講座の様子 事業内容:
地域のつながりの希薄化の解消、一人暮らしの高齢者の支援のため、野菜の植え付けや花植えを通した高齢者の見守りや校区住民を講師に招いた親子学習会などの多世代交流の場づくりを行う。

主な活動:
高齢者宅での花植え、草刈り、野菜の植え付け
高齢者と小学生親子の学習会
高齢者の交流会

写真は、平成28年8月17日(水曜日)に開催された小学生の親子を対象とした礼儀作法の講座です。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部協働推進課
 電話番号:0942-30-9064 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ