トップ > 市政情報 > NPO・ボランティア活動(市民活動) > 市民活動団体支援 > 平成29年度 第3回くるめ協働生みだす会議 すべてがゼロからmtg(ミーティング)結果報告

平成29年度 第3回くるめ協働生みだす会議 すべてがゼロからmtg(ミーティング)結果報告

更新日:201710251314


第3回くるめ協働生みだす会議(通称 生みゼロ)を実施

平成29年10月14日(土曜日)に第3回くるめ協働生みだす会議(通称 生みゼロ)を市民活動サポートセンターみんくるで開催しました。今回のテーマは、「未来に向けて具体的な取り組みを議論する」でした。今回から参加する新しいメンバーもいましたが、賑やかで、リラックスした雰囲気で3時間を過ごすことができました。大学生、NPO・ボランティア団体、企業、行政など約25名が参加しました。

ウォーミングアップ『なんでもバスケット』

今回は、アイスブレイクを兼ねたウォーミングアップとして、「なんでもバスケット」をしました。「なんでもバスケット」は全員で円を作り、お題が自分に当てはまる時に席を移動するので、楽しみながらどんなメンバーが参加しているのかを知ることができました。

ウォーミングアップ説明写真  なんでもバスケット

チームを決定するワーク

第2回目でできたチームと今回初めて参加する「初めてグループ」に分かれ、リクルート会をしました。チームで仲間を増やすためのアピールポイントを再確認し、2分ほどでチーム紹介をしてメンバー集めをしました。そのまま自分のチームに残る人やチームを変わる人、新しくチームを作る人などがいました。その結果、5つのチームができました。

久留米の未来像を描き、具体的なアイディアを考える

チームに分かれ、メンバーのいつもの私やマイブームを紹介する「私の取り扱い説明書」を作成し、共有しました。チームメンバーの今まで知っていた部分や意外な部分も知ることができました。
その後、改めて「その問題意識や気になっていることがすべて解決したら、どのような久留米になっているのか」というテーマで久留米の未来像を描き、何を、だれが、どのようになどを考える「6W2H」を埋めながら、具体的な企画内容を考えました。少しずつまちづくりについて具体的に考えるようになってきたことで、楽しさや充実感を感じている方が多く見られました。

次回の11月12日(日曜日)は、市民活動サポートセンターで行われる市民活動フォーラムで中間報告会を開催します。それまでにチームで集まって、企画内容を考え、どのような思いでどのような活動をするのか話し合います。

久留米の未来像考え中  集合写真

くるめ協働生みだす会議facebookページこのリンクは別ウィンドウで開きますでは、参加者紹介や活動報告を投稿しています。ご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部協働推進課
 電話番号:0942-30-9064 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ