トップ > 市政情報 > まちづくり・交通 > 景観づくり > 屋外広告物

屋外広告物

更新日:201811201413


屋外広告物について

 屋外広告物とは、「常時又は一定の期間継続して公衆に表示されるもの」で、内容が営利・非営利を問わず、はり紙類、立看板、独立広告、壁面広告、屋上広告、突出広告、たれ幕、電柱広告、イルミネーション、ネオンサイン、アドバルーン、電光表示装置、車体利用広告等をいいます
 屋外広告物は、景観づくりの役割として、地域特性に応じた掲出に配慮する必要があることから、屋外広告物法に基づき、久留米市屋外広告物条例を定め、市の魅力ある景観づくりや秩序ある広告景観を推進しています。

屋外広告物許可申請書

 久留米市では、屋外広告物を正しく表示するためのルールとして屋外広告物条例を定めており、屋外広告物を掲出する際は、条例に基づき許可が必要です。

屋外広告物審議会

屋外広告物審議会とは

 久留米市屋外広告物審議会は、久留米市屋外広告物条例第45条の規定に基づき市長の付属機関として設置しています。審議会では、本市の広告物に関する重要な事項について調査審議を行います。

委員構成

 久留米市屋外広告物審議会委員は、建築景観や土木景観、色彩、法律等の学識経験者及び市民代表などの8名をもって構成されています。

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部都市計画課
 電話番号:0942-30-9083 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ