トップ > 市政情報 > まちづくり・交通 > 交通 > くるめシンボルロード整備基本構想

くるめシンボルロード整備基本構想

更新日:201803120940


計画策定の背景

JR久留米駅から西鉄久留米駅までの通りは、多くの市民が往来するとともに、本市の玄関口であるJR久留米駅、西鉄久留米駅から来街者を迎え入れる本市の代表となる通りであり、「安全・快適な移動空間」や「通りの個性や魅力」などの更なる機能向上を図っていく必要があります。
そのため、くるめシンボルロード整備基本構想では、JR久留米駅から西鉄久留米駅までの通りを「くるめシンボルロード」として、来街者が楽しみながら安全・快適に回遊できるよう、計画的な修景整備や交通施設整備を実施していくため、整備目標や整備のあり方を示し、計画的な事業促進を図るために策定したものです。

計画の内容

くるめシンボルロード整備基本構想では、整備における基本コンセプトと実現に向けた4つの重点目標を定めています。

重点目標1:誰もが安全に移動できる通りの形成

重点目標2:快適で便利に移動できる通りの形成

重点目標3:くるめらしい魅力と品格ある通りの形成

重点目標4:賑わいと感じられる通りの形成

短期重点整備事業

久留米シティプラザの開業に併せ、歩行者と自転車の移動空間を分離する「自転車走行空間の整備」やバス停の上屋やベンチ等を設置する「バス停の高規格化」などの整備を進めます。

問い合わせ先

都市建設部 交通政策課 電話番号:0942-30-9328
都市建設部 都市計画課 電話番号:0942-30-9083

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部交通政策課
 電話番号:0942-30-9092 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ