トップ > 市政情報 > まちづくり・交通 > 都市計画 > 久留米市立地適正化計画について

久留米市立地適正化計画について

更新日:201703310000


久留米市立地適正化計画とは?

 立地適正化計画とは、人口減少・超高齢社会などの課題に対応するため、居住機能や商業・医療等の都市機能の立地、公共交通の充実等を盛り込んだ包括的なマスタープランで、平成26年度に改正された都市再生特別措置法に基づく制度です。
 久留米市では、久留米市都市計画マスタープランで目指す「コンパクトな拠点市街地の形成と拠点をネットワークする都市構造」の構築に向け、拠点周辺に人口密度を維持し、日常生活に必要な生活サービス機能の維持、誘導をする計画として久留米市立地適正化計画を策定し、平成29年3月31日に公表しました。

久留米市立地適正化計画

 平成29年3月31日に久留米市立地適正化計画を公表しました。

久留米市立地適正化計画に基づく届出制度について

 久留米市立地適正化計画の(1)居住誘導区域外で行う一定規模以上の住宅の建築又は開発行為、(2)都市機能誘導区域外で行う誘導施設の建築又は開発行為の際には、工事着工前に都市再生特別措置法に基づく市への届出が必要となります。
 なお、上記の届出義務に関する規定は「宅地建物取引業法第35条 重要事項の説明等」の対象になります。
 詳細は、以下のガイドラインをご覧ください。

参考リンク

立地適正化計画に関する国土交通省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部都市計画課
 電話番号:0942-30-9083 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ