トップ > 市政情報 > 計画・施策 > 社会資本総合整備計画 > 社会資本総合整備計画【住宅関連】

社会資本総合整備計画【住宅関連】

更新日:201804061517


防災・安全交付金

一人ひとりが愛着をもって住み続けたくなるまちの実現(防災・安全)

住宅セーフティネットの充実や、良質な住宅ストックの形成による安全・安心な居住環境の整備を行います。また、街なか居住の推進による住み続けたくなるまちづくりの実現を目指します。

社会資本整備総合交付金

人と情報が行き交うにぎわいのあるまちの実現

住宅セーフティネットの充実や、良質な住宅ストックの形成による居住環境の整備を行います。また、街なか居住の推進による住み続けたくなるまちづくりの実現を目指します。

一人ひとりが愛着をもって住み続けたくなるまちの実現(第2期)

住宅セーフティネットの充実を図り、良質な住宅ストックの形成や周辺環境の整備を行うことで、安全・安心な居住環境の実現を目指します。また、街なか居住の推進により、住み続けたくなるまちづくりを行います。

福岡県

福岡県における住宅・建築物の安全性の向上(第2期)(防災・安全)

また、福岡県における住宅・建築物の安全性の向上(防災・安全)については、以下の窓口で閲覧ができます。

福岡県住宅・住環境整備計画(第2期)

また、福岡県住宅・住環境整備計画については、以下の窓口で閲覧ができます。

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部住宅政策課 住宅政策チーム
 電話番号:0942-30-9139 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ