トップ > 市政情報 > 計画・施策 > 久留米地域おこし協力隊 > 久留米市地域おこし協力隊員「キラリプランナー」

久留米市地域おこし協力隊員「キラリプランナー」

更新日:201803231512


久留米市地域おこし協力隊・キラリプランナー

地域おこし協力隊とは

「地域おこし協力隊」は、都市住民など地域外の人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図る活動です。2009年に総務省によって制度化されました。
隊員は、これまでの経験を活かして、地域ブランド化や都市住民の移住・交流の支援などの「地域協力活動」に従事します。

久留米市では、外部の視点で地域資源の発掘および振興、移住交流事業の支援、地域行事に係る支援や地域情報を効果的に発信するため、久留米市地域おこし協力隊員「キラリプランナー」を採用しました。
現在、二人の隊員が精力的に活動しています。

ツーリズムプランナー 中村 隊員

ツーリズムプランナーの中村隊員

城島・魅力発信プランナー 宗 隊員

城島・魅力発信プランナー 宗隊員

  • 氏名 宗 司(そう つかさ)
  • 就任年月日 平成27年12月1日
  • 肩書、主な活動 城島魅力発信プランナー(城島地域を中心とした定住促進のための情報発信と魅力向上など担当)
  • 所属 城島総合支所 地域振興課
  • 自己紹介
    1990年久留米市生まれ。大学進学を期に関西へ。20歳で自己哲学書を自費出版し、同時にフリーペーパーを刊行。休学を期にフリーランスライターとして活動、シェアハウス暮らし+民泊運営で3年間を東京で過ごす。
    2015年12月より、前職のライター経験を活かし、城島魅力発信プランナーとして活動中。
  • これまでの活動概要、メッセージ
    移住・定住の促進をミッションとし、城島の魅力向上および情報発信を行っています。
    城島は日本酒と言われますが、住む場所としても素晴らしい土地であるということを、これからみなさんに伝えていきたいと思います。
  • 情報発信
    フェイスブック:「城島の皆様へ 」このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトにリンクします)
    インスタグラム(Instagram):jojimainformalこのリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトにリンクします)
    ブログ:
    「sakeviva」このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトにリンクします)
    「さとり世代が地域おこし協力隊になってみた」このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイトにリンクします)

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部シティプロモーション課
 電話番号:0942-30-9228 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ