トップ > 市政情報 > 久留米市の紹介 > 市長のへや > 市長の動き

市長の動き

更新日:201809200946

市長が出席した主な行事、式典などをご紹介します。

最新の市長の動き

9月17日(月曜日)【久留米市スポーツ少年団大会】

久留米市スポーツ少年団大会の様子の写真

 全国のスポーツ少年団は、1964年の前回の東京オリンピック開催を契機に設立され、スポーツ界発展の土台となる重要な役割を果たしてきました。この日の大会では、選手の皆さんが日頃行っている競技とは違った種目を楽しまれ、団員相互の交流の輪を広げられていました。

9月16日(日曜日)【城島ふるさと夢まつり】

城島ふるさと夢まつりの様子の写真

 酒蔵びらきと並ぶ城島町の一大イベント「城島ふるさと夢まつり」が開催されました。赤、黒の大獅子による迫力あるパフォーマンスは、地域を愛する皆さまの熱い思いが伝わってきます。大獅子は、博多どんたくや水の祭典久留米まつりでも城島をアピールされています。

9月13日(木曜日)【100歳高齢者訪問】

100歳高齢者訪問の様子の写真

100歳高齢者訪問先でご家族との集合写真

 敬老の日を前に、平成30年度中に100歳を迎えられる高齢者の方々を訪問し、直接お祝いのことばと記念品などをお贈りしました。市内には100歳以上の高齢者の方々が233人いらっしゃいます。お体を大切にいつまでもお元気にお過ごしください。

9月12日(水曜日)【表敬:久留米大学医学部小児科学講座 山下裕史朗主任教授】

久留米大学医学部小児科学講座 山下裕史朗主任教授表敬の様子の写真

 久留米大学-理化学研究所小児疾患共同研究室が開設されることになり、久留米大学の山下先生がその報告にお越しになりました。この共同研究において、「くる病」など骨の変形による成長障害の原因を究明し、機能性表示食品の開発を目指されます。

9月8日(土曜日)【大善寺まつり】

大善寺まつりの様子の写真

 大善寺玉垂宮において、大善寺まつりが開催されました。子どもからお年寄りまで住民総参加の素晴らしい地域イベントでした。

9月8日(土曜日)【久留米焼きとり日本一フェスタ】

久留米焼きとり日本一フェスタの様子の写真

 久留米焼きとり日本一フェスタが東町公園で開催されました。あいにくの雨模様にもかかわらず、多くの皆さまが市内12店の自慢の焼きとりを堪能されていました。

9月7日(金曜日)【自治労九州地連 都市職交流集会】

自治労九州地連都市職交流集会の様子の写真

 自治労九州地連の都市職交流集会が久留米市内で開催され、九州各地の自治体より職員の皆さまがお越しになりました。

9月4日(火曜日)【大相撲久留米場所PR】

大相撲久留米場所PRの様子の写真

 平成30年12月4日に久留米アリーナで開催される大相撲久留米場所のPRに、公益財団法人日本相撲協会巡業部の枝川親方(元蒼樹山関)、式秀親方(元北桜関)がお見えになりました。横綱・大関陣をはじめとした関取衆、裏方さんも含めて総勢約270名が久留米場所にお越しになる予定です。

9月2日(日曜日)【久留米フェスティバルin天神2018】

久留米フェスティバルin天神2018での挨拶の様子の写真

久留米フェスティバルin天神2018の様子の写真

 福岡市役所ふれあい広場を会場に、久留米フェスティバルin天神を開催しました。久留米の魅力や暮らしやすさを来場者の皆さまに身近に感じていただく催しを実施しました。

9月2日(日曜日)【筑後川Eボートフェスティバル】

筑後川Eボートフェスティバルの様子の写真

 アルミ製のパイプやペットボトルを再利用した素材を使ったEボートを使い、手漕ぎでのタイムを競う筑後川Eボートフェスティバルが開催されました。

9月1日(土曜日)【ブリヂストン久留米地区安全衛生協力会 結成30周年記念式典】

ブリヂストン久留米地区安全衛生協力会結成30周年記念式典の様子の写真

 ゴムのまち久留米を代表する企業であるブリヂストンの生産活動を支える協力企業として、労働安全衛生活動に積極的に取り組まれてきた協力会の30周年記念式典が執り行われました。

9月1日(土曜日)【久留米市総合防災訓練】

久留米市総合防災訓練で市長が挨拶する様子の写真

久留米市総合防災訓練で使用したテントの写真

久留米市総合防災訓練の様子の写真

 防災の日である9月1日に、国、県、関係機関との協力体制のもと、総合防災訓練を執り行いました。今年、田中藍株式会社さまから寄贈いただいたテントも活躍しました。今後とも皆さまと一層の連携を図りながら防災活動体制を構築し、防災対策に万全を期してまいります。

このページについてのお問い合わせ

 秘書室
 電話番号:0942-30-9105 FAX番号:0942-30-9701 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ