トップ > 市政情報 > 久留米市の紹介 > 市長のへや > 市長の動き > 市長の動き 令和2年6月

市長の動き 令和2年6月

更新日:202008111803


令和2年6月の市長の動きを紹介します

前月(5月)の市長の動き

翌月(7月)の市長の動き

6月30日(火曜日)【寄付贈呈:久留米ちとせライオンズクラブ様】

   lions

   久留米ちとせライオンズクラブ様より、PCR検査など新型コロナウイルス対策への活用のために寄付をいただきました。6月30日をもってクラブを解散されるとのことで、高良山での植樹や盲導犬育成支援、献血活動など長年にわたる社会貢献に感謝いたします。

6月30日(火曜日)【寄付贈呈:第一生命保険株式会社久留米支社久留米中央営業オフィス様】

daiichioffice

   第一生命保険株式会社久留米支社久留米中央営業オフィス様より、除菌スプレー360本を寄贈いただきました。新型コロナウイルスから子どもたちを守るため、市内の保育所や幼稚園、認定こども園に提供させていただきます。

6月24日(水曜日)【寄付贈呈:株式会社MJN様】

   MJN

   東京等を拠点に不動産業など幅広い事業を展開されている株式会社MJN様より、市立の小・中学校に対し、20リットル入り消毒液63箱とマスク63箱を寄贈いただきました。代表取締役社長の安永正弘様が久留米市出身とのことで、ふるさとへの想いと地域貢献に感謝いたします。

6月24日(水曜日)【寄付贈呈:福岡県久留米地区LPガス協会様】

   LP

   福岡県久留米地区LPガス協会様より、マスク10,000枚とフェイスシールド500枚を寄贈いただきました。新型コロナウイルス感染拡大防止のために、有効活用させていただきます。

6月19日(金曜日)【市長記者会見】

   kaiken

   記者会見を開催し、新たな支援策について説明しました。主な内容は、新しい生活様式に対応していくための事業者支援として、感染防止対策などの環境整備に取り組む店舗等への補助金(法人5万円、個人4万円)、テレワークやクラウドサービスを導入する事業者への補助金および専門家による相談窓口設置、ホテルやバス・タクシーなど観光関連事業者への支援金、妊婦の方への給付金(胎児1人あたり5万円)、保育所や学童保育所のスタッフへの感謝を目的とする応援助成金(1施設10万円から60万円。スタッフ1人につき2万円以内)などです。また、城島地域の市立小学校の統合についての説明を行いました。開催中の市議会定例会において、追加議案として補正予算議案および条例改正議案を提案します。

6月16日(火曜日)【寄付贈呈:日本メンテナスエンジニアリング株式会社様】

   mente

   上下水道施設の維持管理などを行っている日本メンテナスエンジニアリング株式会社様より、寄付をいただきました。新型コロナウイルス感染症に関する対策を実施するため、有意義に活用させていただきます。

6月16日(火曜日)【寄付贈呈:合肥市】

   china

   中華人民共和国駐福岡総領事館の律桂軍(りつけいぐん)総領事がお越しになり、友好都市の合肥市から寄贈されたマスク4万枚の贈呈式を行いました。なお、久留米市からは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中国国内でマスクなどの物資が不足していた令和2年2月に、市で備蓄していたマスクや医療用防護服、医療用ゴーグルを合肥市へ送っています。

6月11日(木曜日)【父の日のバラ贈呈】

 hana

 久留米花卉園芸農業協同組合の皆さまより、「父の日にバラを贈ろう」キャンペーンの一環として、黄色いバラ「サンシャイン」の花束を贈呈いただきました。

6月11日(木曜日)【市議会定例会本会議(一般質問)】

hongikai

    6月9日から6月23日までの会期日程で、令和2年第4回市議会定例会が開催中です。6月11日からは一般質問が行われ、施策等に関する市議会議員の皆さんからの質問に回答しました。

6月10日(水曜日)【寄付贈呈:株式会社大丸眼鏡商会様】

   daimaru

   株式会社大丸眼鏡商会様より、日食グラス約5,300個を寄贈いただきました。部分日食の観測が可能な6月21日までに、市立小中学校に通う小学3年生と中学3年生に配布させていただきます。貴重な天体ショーを体験することで、子どもたちの知的好奇心の向上に繋がることを期待しています。

6月10日(水曜日)【表敬:日本たばこ産業株式会社久留米支店様】

jt

   日本たばこ産業株式会社久留米支店の皆様がお越しになり、新型コロナウイルス感染症拡大により売り上げが減少した市内の飲食店を応援する「#久留米エール飯」の活動を支援するため、のぼり旗300枚の作成に協力されたことや、医療従事者への感謝と応援の意を込め、市内の飲食店等で利用可能な「くるくるチケット」を医療機関に贈呈されたことについて、報告いただきました。地域への貢献に感謝いたします。

6月8日(月曜日)【寄付贈呈:株式会社丸広様】

kifu0608

   制服製造販売業の株式会社丸広様より、市立小中高等学校および特別支援学校に対し、マスク約3万枚とフェイスシールド300枚、折りたたみ式飛沫シールド300枚を寄贈いただきました。ウイルス感染から子どもたちを守るため、各学校での徹底した感染予防に努めます。

6月5日(金曜日)【市立学校訪問】

houmon

houmon2

   授業再開後の学校における課題や必要な対策、子どもたちの様子など学校現場の話を直接聞くため、すべての市立小中高等学校及び特別支援学校を、5月20日から順次訪問しています。6月5日は、主に北野地域の小中学校を訪問し、各校の校長と意見交換を行いました。

6月4日(木曜日)【九州北部税理士会久留米支部訪問】

  zeirishi

   新型コロナウイルスに関連する事業者支援策「飲食店等店子・大家さん助けあい支援減税」の活用を促進するため、九州北部税理士会久留米支部の皆さんに対し、制度の説明と協力のお願いをしました。飲食店等の家賃負担の軽減を目的としたもので、家賃の減額に応じてくれた貸主の固定資産税と都市計画税を減免するものです。なお、6月5日は、福岡県宅地建物取引業協会久留米支部を訪問します。

6月3日(水曜日)【寄付贈呈:一般社団法人緑の機能性研究所様】

   shoap

   一般社団法人緑の機能性研究所様より、天然成分でできた木々の香りのハンドソープ500本を寄贈いただきました。新型コロナウイルス感染予防には手洗いが大切ですので、子どもたちを感染から守るため、市内すべての保育所や幼稚園、認定こども園に提供させていただきます。

6月2日(火曜日)【定例記者会見】

     kaiken06

   定例記者会見を開催し、6月9日開会の市議会定例会に提案する議案等を説明しました。今回の補正予算案の主な内容は、避難所や校区コミュニティ組織での感染予防対策費用、農業の労働力不足を補うための支援、地域の商業を支援するためのプレミアム商品券に10パーセント分を上乗せするための補助、市長・副市長など特別職の期末手当や市議会議員報酬等の減額、イベント中止に伴う予算の減額などです。また、豪雨災害の危険性が高まる梅雨時を前に、Web版ハザードマップの公表、公式LINEでの災害情報の配信等の新たな対策や避難所での感染症対策について、説明を行いました。

6月1日(月曜日)【福岡県議会県土整備委員会に対する要望】

yobo  

   久留米県土整備事務所において、福岡県議会県土整備委員会の管内視察が実施され、浸水対策や道路整備の推進について要望を行いました。

このページの先頭に戻る

前月(5月)の市長の動き

翌月(7月)の市長の動き

このページについてのお問い合わせ

 秘書室
 電話番号:0942-30-9105 FAX番号:0942-30-9701 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ