トップ > 市政情報 > 久留米市の紹介 > 市長のへや > 市長の動き > 市長の動き 令和2年4月

市長の動き 令和2年4月

更新日:202008111750


前月(3月)の市長の動き

翌月(5月)の市長の動き

令和2年4月の市長の動きを紹介します

4月30日(木曜日)【寄付贈呈:DANKEN社様】

DANKEN社様の寄付贈呈の様子の写真

 社団法人DANKEN社様より、マスク1万枚を寄贈していただきました。新型コロナウイルスから市民の皆さまを守るため、感染防止対策に活用させていただきます。

4月28日(火曜日)【福岡県と市町村とのウェブ会議】

福岡県と市町村とのウェブ会議の様子の写真

 新型コロナウイルス対策を協議するために開催された、小川洋福岡県知事、高島宗一郎福岡市長、北橋健治北九州市長、井上澄和春日市長(福岡県市長会長)および永原譲二大任町長(福岡県町村会長)とのウェブ会議に参加しました。

4月28日(火曜日)【寄付贈呈:井手広告社様】

井手広告社様の寄付贈呈の様子の写真

井手広告社様より寄付贈呈をしていただいた横断幕の写真

 井手広告社様より、新型コロナウイルス感染拡大防止啓発のための横断幕を寄贈いただきました。疫病を人々から守るとされる妖怪「アマビエ」をモチーフにした横断幕で、厚生労働省が若者向けの啓発活動のために作成したデザインを使用しています。市庁舎や学校など、市民の皆さまの目につく場所に掲示させていただきます。

4月27日(月曜日)【寄付贈呈:株式会社堀内様】

株式会社堀内様の寄付贈呈の様子の写真

 食品製造業の株式会社堀内様より、20リットル入りの消毒液45箱(計900リットル)を寄贈していただきました。新型コロナウイルスから子どもたちを守るため、市内すべての学童保育所に配布し、感染防止対策に活用させていただきます。

4月24日(金曜日)【記者会見:新型コロナウイルス感染症対策】

新型コロナウイルス感染症対策についての記者会見の様子の写真

 新型コロナウイルスに関する記者会見において、久留米市の取組み(第2弾)を説明しました。主な内容は、小規模事業者の資金繰りを支援する融資「コロナ対応特別枠」の新設(上限額350万円、貸付利率は県内一の低利率0.8%、貸付期間10年間(うち据置期間5年)、信用保証料の全額市負担、5年間の利子の市負担)、子どもの学びを止めないためのパソコン配備と全市域への光回線整備、テイクアウトやデリバリーを行う飲食店の応援などです。

4月22日(水曜日)【記者会見:新型コロナウイルス感染症クラスター発生】

新型コロナウイルス感染症クラスター発生についての記者会見の様子の写真

 市内で10件の感染症患者が確認され、いずれも市内のナイトクラブの関係者で、市内初のクラスター(感染者集団)が発生したと判断しました。感染経路や濃厚接触者の調査、PCR検査を実施するとともに、店名の公表に向けた調整を進めています。(4月23日店名公表「MABINI(マビニ)」)

4月22日(水曜日)【外出自粛メッセージ収録】

外出自粛メッセージ収録についての写真

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐには、人と人の接触を減らすことが重要です。県民が一丸となって不要不急の外出を自粛するよう、福岡県、北九州市、福岡市、福岡県市長会および福岡県町村会による共同メッセージを作成しました。

4月20日(月曜日)【記者会見:新型コロナウイルス感染症対策】

新型コロナウイルス感染症対策についての記者会見の様子の写真

 新型コロナウイルスに関する記者会見の中で、久留米市の取組み(第1弾)を説明しました。長期化が予想されることを踏まえ、まずは地域内で完結できる医療体制の構築を目指すとともに、順次、段階に応じた支援策を講じていきます。今回発表した主な内容は、専用外来・検査センターの設置や検査体制の強化、経済的に厳しい子どもたちを支援するための「おこめ券」の支給、飲食店等の家賃の減額に応じた店舗所有者への固定資産税等の減免による事業者支援などです。

4月15日(水曜日)【寄付贈呈:ロォーリング様】

ロォーリング様の寄付贈呈の様子の写真

 木綿製品を製造・販売している合資会社ロォーリング様より、園児への新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、市内の保育所や幼稚園、認定こども園に対し、天然素材の布マスク200枚を寄贈いただきました。

4月6日(月曜日)【寄付贈呈:久留米青年会議所様】

久留米青年会議所様の寄付贈呈の様子の写真

 久留米青年会議所様より、18リットル入り消毒液64箱を寄贈していただきました。市内すべての市立小・中学校と特別支援学校に配布し、新型コロナウイルスから子どもたちを守るため、感染防止対策に活用させていただきます。

4月4日(土曜日)【福岡県と市町村との緊急ウェブ会議】

福岡県と市町村との緊急ウェブ会議の様子の写真

福岡県と市町村との緊急ウェブ会議の様子の写真

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催されたウェブ会議に参加しました。小川洋福岡県知事と高島宗一郎福岡市長、北橋健治北九州市長、井上澄和春日市長(福岡県市長会長)および永原譲二大任町長(福岡県町村会長)をインターネット回線でつないだ会議で、病床の確保や情報共有の強化、今後の対応等について協議を行い、久留米市からはオンライン教育の推進による学びの場の確保などを要望しました。

4月1日(水曜日)【記者会見:新型コロナウイルス感染症啓発冊子協働発行】

新型コロナウイルス感染症啓発冊子協働発行についての記者会見の様子の写真

 久留米市は、自治体に特化した広告事業等のサービスを展開する株式会社ホープ様との協働により、新型コロナウイルス感染症に関する冊子「新型コロナウイルスうつらないうつさない一人ひとりができること」を発行しました。自治体からの正確でわかりやすい情報提供や呼びかけを行うことで、感染拡大防止に繋がることを期待しています。

4月1日(水曜日)【新規採用職員辞令交付式】

新規採用職員辞令交付式の様子の写真

 令和2年4月より久留米市職員に採用された37名に対し、辞令を交付しました。換気や間隔の確保、時間の短縮など新型コロナウイルス感染防止対策を行った上での実施となりました。市職員としての自覚と責任感を持ち、市民の生命と財産を守るという使命を常に念頭に置きながら、「住みやすさ日本一」の久留米の実現を目指して、市民と郷土のために力を発揮してもらうことを期待しています。

このページの先頭に戻る

前月(3月)の市長の動き

翌月(5月)の市長の動き

このページについてのお問い合わせ

 秘書室
 電話番号:0942-30-9105 FAX番号:0942-30-9701 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ