トップ > 観光魅力・イベント > 文化財・歴史 > 展示会・イベント情報 > 「発掘でよみがえる久留米城下町」展開催中

「発掘でよみがえる久留米城下町」展開催中

更新日:202110041345


久留米入城400年記念展を開催します

2021年は、初代久留米藩主有馬豊氏が丹波福知山(現在の京都府福知山市)から久留米に初めて入城して400年の節目に当たります。この展示会では、入城400年を記念して、発掘調査によって明らかとなった城下町の成り立ちや人々の生活について、出土品をはじめとする様々な資料から照らし出します。なお、関連イベント「発掘された久留米城と城下町講座」および「寛永通宝と手鏡をつくろう」は中止となりました。
久留米入城400年記念「発掘でよみがえる久留米城下町」展ポスター画像

チラシ表jpegファイル(1742キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
チラシ裏jpegファイル(1922キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

展示概要

関連イベント

【中止】発掘された久留米城と城下町講座

【中止】体験学習「寛永通宝と手鏡をつくろう」

【中止】イベントのお申し込みは六ツ門図書館展示コーナーへ

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化財保護課
 電話番号:0942-30-9225 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ