トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 雇用・労働 > 事業主向け支援 > 事業主向け啓発リーフレット「取り組もう同和問題をはじめとする人権問題研修」

事業主向け啓発リーフレット「取り組もう同和問題をはじめとする人権問題研修」

更新日:202003271515


企業として人権問題になぜ取り組むか

 今日、「企業の社会的責任」が改めて問われており、企業活動・職場運営における人権尊重の推進と人権侵害の未然防止の重要性が一層高まっています。
 企業が経営の柱として人権尊重に取り組むことは、企業価値・評価を高めます。また、従業員のモラルの向上は、業績の向上に貢献します。社内の人権感覚醸成のためには、従業員に対して、日常業務の中での教育に加え、継続的な研修の実施を通して、人権尊重意識を育成することが重要です。
 偏見や差別をなくし、誰もが住みよい社会を実現するために、私たちに何ができるのか、一人ひとりが考え、学んでいきましょう。

啓発リーフレット「取り組もう同和問題をはじめとする人権問題研修」

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部労政課
 電話番号:0942-30-9046 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ