トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 地域企業の支援 > 融資・支援制度 > (国)持続化給付金・(県)持続化緊急支援金

(国)持続化給付金・(県)持続化緊急支援金

更新日:202007201427


主な支援策について(令和2年7月1日時点)

新型コロナウイルス感染症に関する国・福岡県・久留米市の事業者向けの主な支援策をまとめましたので、ご活用ください。
新型コロナウイルス感染症に関する主な支援策PDFファイル(1698キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
支援策新着・変更情報PDFファイル(808キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

(国)持続化給付金

 国では、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている中小法人・個人事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給しております。

給付の概要

詳しくは、持続化給付金事務局このリンクは別ウィンドウで開きますのホームページをご覧ください。

申請サポート会場

 持続化給付金の申請は電子申請を基本としておりますが、電子申請の方法がわからない方、できない方のために申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。
 申請サポート会場は、感染拡大の防止の観点から事前予約制となっています。下記のいずれかの方法で予約ができます。

久留米市内の申請サポート会場(令和2年6月29日時点)
 (会場番号4003 久留米会場)ホテルニュープラザKURUME2F(久留米市六ッ門町広又16-1) 

支援対象の拡大(令和2年6月29日から)

これまで国の持続化給付金の対象となっていなかった、以下の事業者が新たに対象となりました。
「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者(業務委託契約等に基づく事業活動からの収入に限ります)」
2020年1月~3月の間に創業した事業者」
詳細は、持続化給付金事務局の対象者要件このリンクは別ウィンドウで開きますのページをご覧ください。

久留米よろず給付金申請支援窓口 in 久留米市役所

国の給付金申請に関する相談や申請書作成のサポートを行う無料の相談窓口を、久留米市と福岡県よろず支援拠点が連携して開設しています。(久留米よろず給付金申請支援窓口チラシPDFファイル(336キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

久留米よろず給付金申請窓口について
相談場所 久留米市役所 13階 1303会議室 商工相談窓口内特設ブース
(久留米市城南町15番地3)
相談時間枠 事前予約制です。
(1)9時30分から10時
(2)10時から10時30分
(3)10時45分から11時15分
(4)11時15分から11時45分
(5)13時から13時30分
(6)13時30分から14時
(7)14時15分から14時45分
(8)14時45分から15時15分
(9)15時30分から16時
(10)16時から16時30分
窓口開設日 毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)
申込・問い合わせ先 福岡県よろず支援拠点(受付時間:平日9時から17時まで)
電話番号:
 080-6419-1540(お客様の電話番号下1桁が0もしくは1)
 080-6419-1771(お客様の電話番号下1桁が2もしくは3)
 080-6419-1398(お客様の電話番号下1桁が4もしくは5,6)
 080-6419-1601(お客様の電話番号下1桁が7もしくは8,9)

(県)持続化緊急支援金

 福岡県では、新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広くお使いいただける支援金を給付しています。

給付の概要

詳しくは、福岡県持続化緊急支援金このリンクは別ウィンドウで開きますのホームページをご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部商工政策課
 電話番号:0942-30-9133 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ